アロマオイルはデンジャラス?人体に及ぼす影響・・・

健康

皆さんの認知で、アロマオイルはどんなイメージを

持っているでしょうか?プラスイメージの方が

抗ウイルス、抗菌、抗炎症、胃腸改善のためのエッセンシャルオイル オレガノオイルの効能

ほとんどだと思います。
マイナスイメージなんて皆無ですよね。

無印良品のお店とか、オイルマッサージ店
とかもの凄いラベンダーの匂いがしますよね。

都会の薄汚れた空気を洗浄しているようで
誰でもあの匂いの中に足を踏み入れますよね。

誰もこの匂いが危険とは、想像もつきませんよね。

だがしかしそのだがしかしなのです。

私はリラクゼーションの業界に10年以上います。
アロマセラピーをするセラピストさん
も大勢知ってます。

彼女らに現実に起こったお話をします。

いつもアロマオイルを吸い込みながら仕事を
していますが、もちろん女性の職場です。

長時間アロマにこもった時間も多いです。
彼女たちに起こった変化は、

生理不順、時おりの嘔吐、原因不明の頭痛
原因不明の耳鼻関係の異常

最後に不妊、奇形児出産

という事例が発生しました。
この業界では御法度ですが、あえて言いますが
知らないで働いている女性が多いのです。

アロマの危険性を知らないで働いています。
アロマ検定の級を持っている人なら
理解できると思いますが、アロマは漢方
と同じ薬なのです。

主に鼻腔の粘膜から成分を体内へと
入るのです。

効果的な一面と害になる面があるのです。
長時間アロマの濃い空間にいると、それは
害になる可能性があるのです。

知り合いのアロマ店店長は、30代前半でした。
妊娠と知り、一時店を退店して妊活に励みました。
その数か月後、胎児は成長せず胎内で死亡
していました。

原因は不明です。もちろん店長が店を退店
した理由は、アロマ環境から逃げることでした。

結局、原因は不明ですが、私自身過度の
吸引、接触でなんらしか体に変化をもたらした
と考えます。

最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました