もっと女性を知りましょう。こころとからだの生理

美容

多くの人が知らない女性の秘密。女のヒトの体には、神秘に満ち溢れています。

女性とは?

十分に知っているつもりでも、謎はまだまだ存在するのです。特に女性の体は、謎だらけでミステリアスな存在です。女性とその生理的な仕組みについて、もっとよく知りたいという人はどうぞご覧ください。そして理解を深めていただければと思います。女性の首ですが・・・柔軟性が高く、声をかけられた時、男性と女性で向き方が違うことに気づきませんか?今度よく注意して見てください。男性が体を軸に振り向くのに対し、女性は首だけで振り向くことが多いのです。
[ad]
 
その理由は、女性の体の筋肉の構造が頭と柔軟な仕組みになっているからです。同時に女性は男性よりも振り向く時には、注意が必要になります。明らかになったのが、女性の方が、男性に比べて1.38倍も頚椎椎間板変性症で、首を痛める危険性が高いという事実が発表されました。この疾患は、ただの痛みに止まらず、首のこり、焼けるような痛み、感覚の麻痺を首周辺に引き起こします。身に覚えがあるという人は、医師に相談するようにしてください。

[ad]

女性の聴力は?

寝ている間も鋭敏です。女性であることの特徴の一つが、鋭い聴力これは進化の過程で備わったものです。生物学的に見ると女性の耳は、寝ている間に敏感になっていて、そのことによって、母親は夜泣きする子供の元へ駆けつけることができるんだそうです。この力によって、別の部屋にいる赤ちゃんの声だって聞けます。さすがに隣で大泣きを始めたら、男性でも飛び起きますが、女性の聴覚は特に高音域に対してより敏感なため、そういう意味では低音域では、どんな音を耳にしても飛び起きるわけではありません。

[ad]

リスが走り抜けたり、葉っぱが地面に落ちるくらいでは起きませんよね?これくらいになると野生動物になりますよね?ただし、この聴力と引き換えに明らかになったこと、オーストラリアのクリニックの研究者たちは、女性の方が日中に眠気を感じる、うさぎの睡眠障害に陥りやすいという研究結果を出したのです。これは、慢性的な疲労感やうつ、記憶障害を伴います。どこかが秀でているとどこかに問題が出るというわけなのです。

[ad]

おっぱいの不思議

おっぱいの大きさは、左右で違う。この差は、目に見えないほどの場合も見てすぐにわかる場合もあります。女性のおっぱいは左右非対称で、そこには、いろいろな理由が存在します。細胞組織の量の違いという場合もありますが、乳房の形や大きさの差、という場合もあり、それぞれの乳房の肌の柔軟性の差という場合も、どれがその原因であれおっぱいの大きさが違うということはごく自然で普通な事のことなのです。サイズや形にかかわらず、どれも美しいものですよね。女性は男性よりも理性的。よく女性の方が感情的で男性の方が理性的だなんて言われますが、研究者たちはその反対の考えを持っているようです。

[ad]

脳の男女差

心理学者のスチュアート・リツコ氏とその研究チームは、女性の脳の方が男性の脳に比べて、ずっと分厚い大脳皮質を備えていることを発見したのです。脳の、この領域は認知力や一般的な知能を測るテストにおいて、高スコアを出すということと大きく関わっている部分です。これが感情面において大きな役割を果たします。

[ad]

セルライトの男女差

セルライトが形成されやすい現代の美の基準では、セルライトはあると恥ずかしいものであるかのように扱われているようです。しかもセルライトがある人の98%が女性で2%が男性だと言いいます。まず、ここではっきりさせなくては、ならないことがあります。セルライトは医学的な用語ではなく肥満や体重の問題とは全く無関係なものです。むしろセルライトは女性の体が成熟したという証拠です。しかし統計によれば、太ももやお尻に
かけてのこれを魅力と思っているという女性は40人に一人なんだそうです。それでも私たちは毎日セルライトだとか体に溜まった毒素だとか、そういうマイナスなことを聞かされ続けているのです。

[ad]

セルライトな女優?マリリンモンロー

むしろこの脂肪組織は、ホルモンの生成において重要な役割を果たしています。これらのホルモンは、人体の女性の性を高めそれを維持するものですから、むしろこれは大切なものだということです。男目線から見るセクシーさは、ある意味、適材適所にセルライトがあるかないか?の違いなのです。まだ社会のセルライトを当てたと考える風潮はまだ始まってから50年も経っていません。マリリンモンローはセルライトを気にしたことがないということは、私たちが気にする必要あるのでしょうか?

[ad]

アルコールの男女差

女性は男性よりも酔っ払うのが早い。男性よりも女性の方がお酒に弱いだなんてよく言われますが、これは女性の身体組織が男性の体に比べて保持している水分量が低いことに起因するのです。イタリアのトリエステの医学部の研究者たちによると、同成分量の差がアルコールが血中に入る前に体がアルコールを分解する働きの差になるのだそうです。この成分量は、女性の方が男性に比べて汗をかきにくいということにもつながっているそうです。これは嬉しい話である一方、女性の方が暑さに弱いということでもあります。またアイルランドのSchool of medicine and medical Science は「体の水分量が少ないことはすなわち血液量が少ないということでもあり女性の方が男性に比べて12%もヘモグロビン値が低いのだ」ともしています。

[ad]

女性は人間同士の結びつきを、

より大切にする女性の脳がより理性的である。という研究結果はご紹介しました。でもだからといって、彼女たちに感情はないのか?と言うとそんなわけではありません。女性は男性よりも深く人と付き合う生物なのです。
生物学的な言い方をすれば、女性の方がオキシトシンの量が多いのです。

[ad]

オキシトシンとは?

幸せホルモン、愛情ホルモンなどと呼ばれ、誰かと社会的なつながりを形成することによって分泌されます。ヒト同士の絆を生み出し、人間関係を確たるものにし、ストレスを緩和します。また母と子の絆や、授乳といったプロセスにも大きく関わっているものなのです。ですから、感情的な支えが必要な時に呼ぶべきは、おんな友達という理由なのです。そして女性の体は、第二次成長期が終わったとき、体の大きな変化は終わってしまうと言われていますが、でも実はまだ終わっていないのです。女性の体は20代の間もまだまだ変化をしているのです。

[ad]

不規則な生活に・・・

思春期の間、健康でだらしない生活を送ってしまったと、後悔するのはまだ早い、まだまだライフスタイルを改善するための時間は残されています。どこから取ってきたかのような、セリフかもしれませんが、健康は正しい食生活からバナナやアーモンドと言った骨を強化するカルシウムが豊富な食べ物を取りましょう。特に女性は更年期を超えると、骨粗鬆症のリスクがより大きくなりますから、今のうちに対処しておきましょう。またエクササイズも体を引き締めその可動域を長く維持するためには大切なものです。なにも体だけでというわけではありません。

[ad]

女性の脳の複雑怪奇さ

脳だって変化するのです。特に前頭前皮質は20代の間も発達を続けるため決断などの力がどんどん増えていくのです。女性の脳の回路の方がずっと複雑です。ペンシルベニア大学のウェル博士は、彼女の研究チームとともに、イメージング技術を使用し、10歳から22歳までの男性428名女性521名の脳の神経回路を研究しました。その結論はなかなか面白いのですが、何でも女性の左脳と右脳は、男性の方に比べてずっと複雑に接続されている
ということが分かったのです。つまり女性は、男性に比べて人と社会的に仲良くなったり、ルーティンになれたりする作業が得意なんです。それは男が火星人で女が金星人なわけだ?脳みその構造がやっぱり違うのです。

[ad]

憧れのブロンドヘアー

白人女性の方が白人男性に比べてブロンドになる確率が高い。ネイチャー・ジェネティクスして紹介された研究によれば、ヨーロッパ系の女性は男性に比べブロンドになる確率が2倍高いのです。白人の男性は、白人の女性に比べて黒髪になる確率が3倍ほど傾向。その原因は、いまだ不明ですが、研究者たちが考えているのが、「これはおそらく人が生まれた直後に体に存在するブロンドの遺伝子が女性の体ではなく、男性の体では成長と
共に消えてしまうからなのではないか」?マウスを使った研究では、ホルモンと色素遺伝子が関係しているということも明らかになりました。現段階では、研究者たちはこの現象をミステリーと呼ぶに止まっています。

[ad]

女性のしぐさの謎?

女性のボディランゲージのミステリー科学的根拠によるものか?はたまた統計的なものなのか?とにかく女性のボディランゲージは女性の気持ちを伝えてくれます。例えば、女性が会話の相手の話に興味津々だという時には、女性の方は下がり手の指が組まれた状態になります。一方興味なしという時には、胸の前で腕を組みます。
その人と話をするより、早くどこかへ行きたいという気持ちの表れです。

[ad]

顎の下の見える場所に手を置くという動作は、どんな場合でも魅力的かつ上品です。これは社交の場でもビジネスの場でもロマンチックな誰も当てはまりました。オードリーン・ヘップバーンの映画では、女性の無意識のジェスチャーが満遍なく表現されています。体は、口ほどにものを言う。表に出そうと思う情報以上のことが現れてしまうのです。

[ad]

さて皆さんは女性の体の秘密。どれが一番驚きでしたか?らしさは、最近では否定的意見が多いのですが、結局恋愛、結婚を決断する際に、自分の基準が、らしさが大きく影響するのだと思います。おこがましいですが、婚活に励む男性、女性へ、これを参考に女性とのおつきあいを一度見直してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました