詐欺メールあるある 【パンデミックを考慮してBTCはどうなりますか?】

詐欺
最近、よくfc2に来るロシア?からの詐欺メールですが、出所は、中国?かも知れません。最近では、オレオレ詐欺を外人がやったケースがありますので、詐欺もグローバル化しています。ビットコインですが、最近では定着した感がありますが、それでも仮想通貨というまだ未知数の通貨ではあります。あくまでも個人個人の意識ですので、なんとも言えませんが、素人は手を出すべきじゃないです。以下詐欺メールです。(青字)

パンデミックを考慮してBTCはどうなりますか?

ビットコインの価格は過去24時間で3%上昇し、365日で初めて、BTCが12,000ドルを超えました。
ビットコインは、2017年末の過去最高の2万ドルにはまだほど遠いですが、回復は、暗号通貨がますます資産の天国になりつつあることを示しています。
経済混乱の時代には、投資家は、量的緩和などのインフレの影響を受けないため、金のような固定供給資産に目を向ける傾向があります。
[ad]
南アメリカでのビットコイン取引は、Covid-19の流行の中で繁栄しています。ビットコインの供給が限られている(流通しているBTCは2100万)ということは、同様の特性を持ち、「黄金の人物」として識別されることはめったにないことを意味します。
[ad]
今月初め、ビジネスインテリジェンス会社のMicroStrategyは、ビットコインへの投資に2億5000万ドルもの資本を使用して、BTCを財務省の主要な予備資産として承認した最初のNasdaq上場企業であると発表しました。
「この投資は、世界で最も人気のある暗号通貨としてのBTCが安全な避難所であり、現金でお金を貯めるよりも待ち時間が長い魅力的な投資資産であるという私たちの信念を定義しています」とMicroStrategyのCEOであるMichaelSailorは声明で述べています。
[ad]
そして今、MicroStrategyのシェアはこの発表後に20%以上急上昇しました。2009年の初めに、BTCジェネシスブロックが登場しました。これは、仮名の中本聡の作成者が「ビットコイン:ピアツーピア電子マネーシステム」というタイトルの出版物で暗号通貨を詳述してから1年も経たないうちに起こりました。
[ad]
「BTCの急上昇が続く中、BTCの高価格が個人投資家に心理的な障壁を生み出すことがあることを覚えておく価値があります」と、オンライン投資プラットフォームeToroのSimonPetersはTheIndependentに語った。
これらの事実は、ポータル<a href= https://newrush.site/product.php?id_product=13> newrush.site </a>によって提供されました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました