絶望はない!?ページをめくるだけで人生が変わる。ミラクル

自己啓発

俳優が教える人生の歩み方


というテーマでお送りします。

皆さんは卒業式の時のスピーチを
覚えていますか?

アップルのスティーブジョブス氏の
スピーチなどが有名ですが最近は日本でも
著名人が壇上に立つことが増えています。

今回ご紹介するのは2016年1月に
俳優のマシューマコノヒーさんが
アメリカヒューストン大学の卒業式で
行ったスピーチです。

ご存知の方も多いと思いますが
マシューマコノヒーさんはアカデミー賞
主演男優賞を受賞したことのある俳優で
評決のときやインターステラーなど
様々な映画に出演しています。

通常卒業式のスピーチはローブを見て
表彰台に立って厳かにするものですが
今週は登場するなりスーツのジャケットを
脱いでステージの前に椅子を置いて
カジュアルに話し始めました

そこから45分間の長いスピーチを
繰り広げるのですが自身の様々な経験から
導かれた人生の歩み方を紹介し
そのスピーチに共感して「感動した」!!
学生たちから口コミで全米に広がっていきました。

[ad]

マシューは人生の歩み方のヒントを

13個あげていますが、
今回はその中から厳選したこちらの
四つのポイントをご紹介します。

これらのポイントは22歳の若者だけでなく
社会人になってあなたの経験を積んでいる
大人にも響く内容です現状に不満を
持っている方新しい一歩を踏み出す勇気が
欲しい方はぜひ参考にしてみてください。

人生は楽じゃない!?
最初のメッセージは
「人生は楽じゃない」
ことを受け入れようというお話
スビーチではこのように語っています。

公平ではないから自分だけが不幸だと
思ってはいけないと伝えています。

悪いことが重なると他の人が羨ましく
見えたり、なんで?
私ばっかりという気分になります。

次に進もうと気持ちを切り替えることが
できます。

[ad]

でも人生はもともと楽じゃないことを
受け入れているとそういうものだ

次に進もうと気持ちを切り替えること
ができます

2番目のポイントは幸せを求めず過程を
楽しむ幸せになりたい。
と思うことは一般的だと思いますが
買収によると幸せを追い求めると
かえって不幸になりやすいと言います

その理由を次のように話しています
ハピネスですね
特定の結果に基づいた感情で彼は
幸せだし、負けたら不幸せになってしまう
結果次第だからこそ不安定な感情ということです。

毎週は学生たちにハピネスつまり
幸せではなく喜びや楽しみを
追い求めるように伝えています。

結果に限らず、過程を楽しむことで
得られるという意味です。

[ad]

俳優を始めた頃は、

結果ばかりを求め
映画の興行成績を気にしたり
みんなに認められたいと考えていたそうです。

ところがある時から日々の仕事をもっと
楽しもうと気持ちを切り替えたら
より幸せになれたし、賞などの結果も
伴ってきたそうです。

私たちも、例えばの試験に受かれば
幸せになれると信じてしまうと
受かったら幸せ落ちたら不幸せという

二択だけが残り不安になってしまいます。

結果がどうなっても準備していることは
きっとこれからの人生でいかせるから
頑張ろうと考えると前向きになれます。

[ad]

3つ目のポイント成功は

自分が決めるもの皆さんにとっての
成功は何ですか?

お金なのか?
健康なのか?
結婚なのか?
全く違う定義かもしれませんね。

マシューはこの度の選択肢も否定しません。

自分にとって何が成功なのか?
自分で決めることが大事だと言います。
成功の定義は年齢とともに変わる
かもしれません?

それも良し、私どんな答えであろうと
自分の信念を曲げるような選択肢を
選ばないことと彼は伝えています。

「自分の魂を脅かすという」
おもしろい表現ですよね。

このメッセージの意味は、私なりに
考えてみたのですが、その成功は本当に
自分が求めていることか考えると解釈
しています。

周りに収入が高収アップなったら
「成功者だよね」って言われているから
目指しているのか?

それとも本当にそれが自分にとって
大切なことなのか?

と自分に問い続けることが大事なのか
もしれませんよ。

[ad]

4つめのポイントはダメだと思う時は


ページをめくる。
毎日頑張っていても時々悪い習慣に
はまってしまうことってあります。

1 最近ずっと後輩に愚痴ばかり言ってしまう。
2 自分が嫌だけど辞められ部屋を片付けたい
  のに片付けられなくて自己嫌悪に
  陥ってしまう。
3 禁煙したいのにできない。

などなど変わりたい気持ちはあるのに
触れないからこそ、ますます嫌になって
しまいます。

マシューの友人ラリーもこんな
悪い習慣にはまっていた一人でした。

音楽で有名になったラリーは
どんどん羽目を外すようになり
しまいには悪いクスリに手を
出していたそうです。

[ad]

ある夜大リーガーパーティーで恩師に
出会った時のこと楽しくおしゃべりして
去ろうとするラリーを呼び止めて、
小声で「鼻に何か付いているよ」
と言われました。
焦ったラリーが鏡で見ると
薬を顔につけて恩師と話していたのです。

翌日ラリーは恩師の家を訪ね
恥ずかしさと情けなさで泣きながら
全てを打ち明けました。

そして恩師に私はどうすればいいの
でしょうか?
聞いたところ、恩師が返した言葉が
こちら

「自分の人生のページをめくること」

このままじゃダメなんだ。
でも悪循環に陥ってしまっている
時は人生のページをめくって
いつでも新しいスタートが切れるよ
というメッセージですね。

今回は卒業式のスピーチから学ぶ理由が
教える人生の歩み方というテーマで
お送りしました。

[ad]

マシューマコノヒーさんは
実際のスピーチで13個のポイントは
あげましたが、この様子を見るだけでも
とても参考になります。

エピソード話含めとても面白いスピーチなので
そのうち翻訳したページがアップされることを
願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました