簡単ダイエットでメラトニンと体内時計を合わせる

皆さんの中でダイエットしてるけど
なかなか痩せないとか最近太りやすく
なったなんて方は多いのではないで
しょうか?

2倍も痩せやすくなる方法【半年で12kgも痩せる】

最新科学に基づく,痩せる時間術が
分かりやすく,太りにくい生活の仕方が
分かります.

最新科学,伝統医療が奇跡を起こす
食事,睡眠運動の教科書を
ご紹介させていただきます。

皆さんは体内時計を聞いたこと
ありますよね?
特徴を一言で言うと、体内時計に
合わせて生活することで
睡眠や体型、体の不調などが劇的に
改善します。
そのことを主張した本です。

24時間の体内時計は、研究者の間では
概日リズムなんて言われていて
概日リズムを40年研究してきた3人の
科学者が2017年にノーベル
生物学医学賞を受賞したのです。

この本では、それらの研究をもとに、
人間の生活は24時間の体内時計である
概日リズムに合わせる事によって、
睡眠や食事運動の正しい習慣を通して
様々な身体の不調を改善すると、
主張しています。

睡眠、食事、運動を3つの観点から
一人一人に合わせた生活をが書かれ
ています。

1つ目は、
概日リズムとは?一体何なのか?
2つ目が
概日リズムに合わせる方法と
メリットです。

体内に組み込まれた24時間の
体内時計は、研究者の間では
概日リズムと呼ばれています。

13タイムゾーンの異なる国へ
海外旅行は行った時に、時差ぼけを
経験したことはないでしょうか?

昼間なのに、なんだか頭がぼんやり
したり、胃のむかつきを感じたり
便秘になったりありますよね?

自分の24時間を管理していると、
昨日の、日の出と日の入りの
時間だったり、
寝る時間や食事の時間に差が生じて
しまって、時差ぼけを感じてしまって
います。

世の中の一般的な人は、海外旅行へ
行ってるわけでもないのに、
本来の概日リズムと異なる生活を
しているそうです。

例えば、見るべきでない時間に寝て
しまっていたり、食べるべきではない
時間に食べていたりしていると
言っています。

それによってほとんどの人は、
時差ボケと同じ状態が発生していて、
寝たいのに、眠れなかったり、
ダイエットに関して言えば
なかなか痩せれなかったりして
太ってしまったりするわけです。

体内時計は、主に脳の視床下部が
管理していて、日光の光を元に
自分の時刻を把握しています。
また、サブの体内時計があるのです。

それは、胃腸などの器官の体内
時計です。

この胃腸は、食事のタイミングを
自分の時間を把握していて、
概日リズムに従って動いてる。
適切な時間になると消化酵素や
ホルモンを分泌するような働きを
しています。

例えば、朝になると食べ物を受け入れる
準備ができて、効率的にエネルギーを
燃焼できるになります。

そして午後2時を過ぎると消化や
代謝が徐々に低下して、そして
7時以降は、消化機能がほぼゼロに
なってしまいます。

体内時計を生活を合わせることに
よって、体調や体型を改善しやすい
ことができるのす。

食事に関して、どうしたら生活の
概日リズムを合わせることができるのか?
それによって、どういった効果が得ら
れるのか?
私生活も体内時計に合わせて体調や
体験を改善する方法をご紹介させて
頂きます。

1つ目は、毎晩9時半までに寝ようと
いう話です。
これは、睡眠でもご紹介させていただ
きましたが、この方法は食事に関しても
効果的なのです。

皆さんは、普段何時頃出てますで
しょうか?
働いている方であれば、11時から12時頃
の方がほとんどではないでしょうか?
食事の生活リズムを改善するためには、
まず毎晩10時半まで寝るようにしましょう。

なぜなら、寝ている間に分泌される
メラトニンという睡眠を促進する物質が
体内時計の時刻を合わせることが
できるからです。

自分の時間を把握すれば、本日の体内時計は、
食事を頼りに、自分の時間を把握できます。

この2つの体内時計は、それぞれ別に
動いているわけではなく、お互いに
情報交換しながら、体の各部位に
適切なタイミングで動作するような
信号を送ってるのです。

しかし、ここで夜に暴食して、食べ物を
食べてしまったり、夜遅くに食事したり
してしまうと、本来食べるべきでない
時間に食べたり、本来摂取すべきでない
量を食べてしまったりすると、
この2つの体内時計がズレてしまう。

例えば、胃の不調や炎症であったり
頭がぼんやりしたり、集中力やストレス
の耐性の低下、肥満の原因などの症状が
現れます。

そこでまず、最初に毎晩10時半
までに寝ることによってメラトニンの
分泌サイクルを生活に合わせることが
できるので、充分なメラトニンが
分泌されるようになります。

そういうことで、体の体内時計と胃腸の
体内時計の時間を合わせることが
できて、先ほどご紹介させて頂いた
様々な症状の改善することができます。

これから紹介する食生活を改善すること
も重要なのですが、
まずは、毎晩10時半までに寝るように
して、体内時計と胃腸の体内時計を
合わせるように心がけてみましょう。

2つ目は、
毎日、同じ時間に食べようという話です。
寝る以外にも、体内時計を合わせる
方法があります。
それは、朝昼晩の食事の時間を
毎日同じにする、ということです。

皆さんの体は、胃腸がそろそろ食事の
タイミングと言う感じた時に、
消化酵素とホルモンを分泌するという
タイミングの仕組みになってます。

しかし、毎日の食事の時間に
ばらつきがあると、消化酵素や
ホルモンを出していいか?わからなく
なってしまって、さらには空腹の時間まで
分からなくなってしまうのです。

仕事を効率的にエネルギーを消化
できず、太りやすくなったり、
体調が悪化したりします。

概日リズムに合わせて、太りにくい
リズムを作る朝、昼、晩の2時間に
食事を摂るようにしてみましょう。

3つ目が、昼食に一番高カロリーな
食事をしようという話です。
朝はカロリー低めで、夜が一番高
カロリーって方が多いのでは
ないでしょうか?

僕も昔は、夜いっぱい食べたのです。
実は昼食のカロリーの量を一番多くする
ことによって痩せやすい食生活にする
ことができるのです。

胃腸の消化器のピークは、正午だからです。
胃腸の消化機能が最も活性する時間帯は
午前10時から午後2時の間で
時間は最も効率的にエネルギーを消化
できるので食べても太りにくいのです。

インスリンの感受性が高く、
夜はインスリンの感受性が低いと
言われています。
簡単に言うと、インスリンの感受性が
高いというのは血糖値の上昇を
抑えるインスリンという物質の効果が
高いということで、食べても血糖値が
上がりにくいということです。

血糖値が上がりにくいと、食べ物を脂肪
として蓄えになります。

一方で夜は、インスリンの感受性が低い
ので、夜に高カロリーを摂取してしまうと
血糖値が急上昇してしまって、あるものを
脂肪として蓄えやすくなってしまいます。

ですので、痩せやすい食生活にするために
胃腸の概日リズムに食生活を合わせて、
一番高カロリーな食事を摂取するよう
にしてみましょう。

ここで本当に、概日リズムに合わせるだけ
で痩せられるんか?
実は、ある研究結果で食事リズムに
合わせて高カロリーの食事を早めに
とることで、効率的に痩せられたという
結果が出ているのです。

肥満の男女を対象とした実験が行われ
ました。
参加者全員は、カロリーを制限する
ダイエット方法12週間行ってもらい
ました。1日の摂取カロリーは
1400キロカロリーです。

そこで2つのグループに分けて実験
しました。

グループの1つ目は
朝食に200kcal 昼食に500kcal そして
夕食に700キロカロリーの配分で
食事をしてもらい

グループの2つ目は
朝食は700kcal
昼食は500kcal
そして夕食は200キロカロリーの
食事をしてもらったのです。

その結果、早い時間に
高カロリーの食事をしたグループは、
最も体重が減りウエストも一番
細くなったそうです。

また中性脂肪の値の改善だったり
血糖値を下げる働きをもつ
インスリンの感受性、つまり質が
向上しました。
この実験では、朝食に一番の
高カロリーを摂取したのです。

この内容からもわかるとおり
朝食に一番高カロリーの食事をとる
ことによって太りにくく痩せやすい
食生活にすることができます。
ぜひ試してみましょう。

ライザップでは朝と昼と夜の食事の
栄養摂取量のバランスが3対5対2に
すると言われているそうです。

これも概日リズムに合った
食生活ですので、理にかなっている
食事法ということは分かります。

最後は、朝食は栄養豊富なものを
食べようという話です。

皆さんは朝ごはんは何を食べてます
でしょうか?きっと食べないって
いう人もいれば、朝は好きなものを
食べるって言う人もいます。

実はどちらも間違いです。
朝食は栄養豊富なものを食べる
ようにしましょう。

なぜなら、概日リズムの考え方では、
消化機能が準備運動してる段階だからです。

6時から10時までの時間は、
神経系や消化機能が準備をしている
段階です。

ここで小麦粉や砂糖や動物性脂肪などを
大量に取ってしまうと胃腸は準備段階
ですので体に大きく負担がかかって
しまいます。

一方で何も食べないと胃腸は
自分の時刻を把握することができず、
胃腸が消化の準備ができず、胃腸に
負担をかけてしまったり、胃腸の時差ぼけ
を引き起こしてしまいます。

食事の準備を始める時間があって、
代謝を上げる準備をしてもらうためにも、
朝は栄養豊富な野菜や果物のスムージー
や少量のオートミールや、足りない場合は
卵と野菜や卵とジャガイモを
食べるようにしてみましょう。

最後にまとめです。
痩せやすく太りにくい生活にする方法は、
以下の4つです。

1つ目が毎晩10時半までに寝るよう
にしましょう。
メラトニン分泌、1日のサイクルを
合わせる事によって、体内時計と胃腸の
体内時計を合わせることができます。
結果、様々な身体の不調を改善する
ことができます。

2つ目が、毎日同じ時間に食事を
摂るようにしましょう。
正しい概日リズムに合わせる時に
よって、消化酵素やホルモンを
正しい時間に分泌させ、太りにくい
食生活を手に入れましょう。

次に朝、昼に一番高カロリーな食事を
しましょう。
消化機能が最も活性化される午前中に
一番高カロリーな食事を摂り、
太りにくい食生活を手に入れましょう。

そして最後には、朝食は栄養豊富な
ものを食べましょう。
消化機能を活性化させるために、
朝は栄養豊富な野菜や果物、スムージーや
少量のオートミールを食べるようにして
みましょう。

最新科学伝統医療が奇跡を起こす
食事、いい運動、の教科書というものも
紹介させていただきました。

ダイエットしてるけど、なかなか痩せない
とか、最近太りやすくなった。
なんて方はぜひ試してみてください。

最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました