筋トレが最強の健康法!?

超筋トレが最強のソリューション
であるという結論でご紹介致します。

【1ヶ月筋トレ生活】ついに終了!!驚きの体を手に入れました。

もう本書の結論を申し上げますと
おそらくタイトルから予想がつくと思いますが、
筋トレこそが全ての悩みを
解決するだから筋トレをしようぜ
そんな結論でございます。

テストステロンさんご自身が筋トレ
持って人生を大きく変えた方だからです。

テストステロンさんは今や
Twitter のフォロワーが100万人以上
いてなんと表現すればいいのか
泣く子も黙るスゴイ
筋肉インフルエンサーとして
成功されているような人です。

元々は何の取り柄もないただの
肥満児だったんだと本書では語られています。

体重が110キロとかなり太っていた
そうなんですが、高校生でアメリカに
留学をした際一大決心をして
筋トレを始めました。

筋トレについて一から学び実践することを
繰り返して約40キロのダイエットに
成功そこからは、人生が好転し
面白いように貢献するという強烈な
体験をされたそうです。

筋トレによって人生を一変させた
という経験があったから、

今では、筋トレは人生を変える。
筋トレは最強のソリューション解決方法なんだ。

という信念のもと様々なメディアで
筋トレ啓蒙活動をされていて、
本書もその一環ということです。

自分の成功体験をそのままに勢いで
情報発信しちゃってんじゃないの?
とか疑う方もいらっしゃるかと思います。
と言うか、テストステロンさんの
情報発信はその勢いに任せた
感情むき出しのところが面白いので
エビデンスとか、そういう細かい話は
諦めてください・・・

なんてことももちろんありません。

しっかり科学的な視点も取り入れている点が
そこが本書のいいところなんです。

早稲田の大学院で最新のスポーツ科学を
研究してる久保田和美先生が監修していて
科学的根拠とか身体のメカニズムに
関する知識をもとに、丁寧に解説して
くれていますので、根拠とかエビデンス
という点についても安心して
読み進めることができます。

私が今回、皆さんにお伝えしたいかと
言いますと、まずはテストステロンさんの
情熱と久保先生の知識でもって
書き上げられた、本書の内容をもとに
マッチョになるとかそういうことだけ
じゃない筋トレのメリットと、達成できた
成功体験が人生に役立つと言うことを
お話できればと思います。

そのために補足として筋トレを継続させる
コツについてお伝えしていきたいと思います。

筋トレのメリットと継続のコツこの
二つを渡しされた人がテストステロンさん
のような情熱でお伝えしまして、
あなたは素晴らしき筋トレの世界に
誘いたいと思います。

まずは筋トレのメリットについて
お話したいと思います。

分かりやすいところで言うと
スタイルとか体格が良くなります。
太ってる人は痩せますし、ガリガリに
細すぎるような人は体格が良くなります。
ので結果としては男としては非常に嬉しい話
単純にモテるようになります。

もちろん男だけじゃなくて、女性だって
ポンキュッポン体形になります。
ガリガリに細い人より。しっかりトレーニング
してるようなタレントさんの方が
今の時代モテる感じします。

テストステロンさんは、
筋トレはモテスパイラルを生むと
おっしゃっています。

筋トレしていい体になると
まず自分を好きになることができて
自信を持って異性にアプローチ
できるようになって、そしてその自信が出る。

筋トレ以外のことにも積極的に
挑戦するようになって筋肉以外にも
いろいろ成長しちゃって、
結果もっとポジティブになっていく。

すると周囲にもポジティブな人が
集まってきて人生が最高なる人生最高とか
言ってる人は、さらにモテていく
こんな感じで筋トレが起点となって
モテスパイラルが始まっていくと
テストステロンさんが語られています。

そうやってスタイルが良くなっていくそうです。

知らない方もいらっしゃるかもしれませんが
アンチエイジング老化防止効果もあるのです。

詳細は本書の久保先生のコメントを
読んで頂きたいのですが、
疲労は増加の主な原因として運動機能の
低下が挙げられますが、
人間は何もしなければ三十歳頃にピークに
なり、どんどん運動機能が下がっていって
しまうのです。

それを筋トレすることによって
食い止めることができます。

運動機能を高めることだってできます。
今まったく運動習慣がない50代の方が
今からやっても遅くありません。

もっと60歳前後の方の筋肉量を
増やすことができた?という研究結果が
あるとのことです。

他にも肌とか記憶力にも筋トレはプラスの
効果があるという研究があったりするので
アンチエイジングのためには高いサプリを
たくさん飲んだりするより
安全で正しい方法で筋トレする方が
良かったりするのです。

私が今回特にお伝えしたいメリットは
サプリとかアンチエイジングの
話じゃなくて、メンタル、精神状態においても
筋トレはプラスの効果があるという点です。

空いた時間に筋トレしようと。

自尊心と筋肉は兄弟のようなものなんだ?
筋トレしてると、

今まであげられなかったバーベルを
上げられるようになったり、
腹筋が割れてきたり、人からもなんか
最近君いい体になったよねとか
言われたり

がんばった成果が自尊心を高ぶらせ
自分に自信をもたらしてくれるのです。

いつも落ち着いた幸せなメンタルでいる
ためには、自分を好きになること自尊心が
すごく大事になってくるのです。

先生も科学的根拠を踏まえて
筋トレはメンタルヘルス我々の精神状態に
ポジティブな働きをするホルモンを
分泌するんだとおっしゃっていますが、
これは諸説あるみたいです。

筋トレは主にこの3つの部分を
分泌してくれるとのことです。

1つ目がやる気とか闘争心にポジティブな
効果があるテストステロン。
これテストステロンさんの
名前由来かと思うんですが?

2つ目がセロトニン。
これは逆に心を落ち着かせる安定させるという
働きのあるホルモンです。

3つ目これ聞いたことある方も
いらっしゃるかと思いますが、
ドーパミンという高揚感とか快楽とかの
幸せホルモン。
そんなものを感じさせてくれるような
ホルモンを出してくれます。

私どもの周りにいる筋トレしてる人って
私も含めなんすけど、だいたいみんな
何があるかわかんないすけど、
なんか幸せそうと言うか。

冷静に見たらもしかすると
それってやや頭悪そうとかにも見えてる
かもしんないけど別にいいじゃないすか?
化粧品とか頭悪そうとか思われても
自分が幸せだと思ったら嫉妬とか恐怖を
感じずにメンタル安定してるって
いいことす。

筋トレで痩せるとか、マッチョになるとか
そういうメリットももちろんありますが、
つまり心身の健康を心と体どっちも
健康にしてくれるのです。

これは、ビジネスマンにとって大事です。

どんな人でも体はガタガタ、メンタルは
ボロボロでは良いパフォーマンスを
出せません。

だからこそ、世界で活躍する多くの
グローバルエリートと呼ばれるような
人たちは筋トレを欠かさないのです。

本書に具体例として書かれてるのは、
オバマ前大統領とか
Facebook の創業者マークザッカーバーグとか
世界有数の金融機関シティグループ親友の
マイケルバットとかです。

まあ他にも挙げだしたらキリがないほど
いるかと思います。

そういったグローバルエリートと
呼ばれるような方に限らず
普通に日本で働くようなサラリーマンで
あっても必要です。
体だけじゃなく、本当にもプラスの効果が
あるんだということを
お伝えさせていただきました。

ここまでで筋トレのメリットざっくり
分かっていただけたかと思います。

ジムに行ってみようかな?

と思われたあなたにここからは
あらためて基本として筋トレを
継続させるコツをお伝えしたいと思います。

筋トレって基本的に辛いものです。
辛さ自体も楽しめるぐらい変態的な方は
たまにいらっしゃいますけど
私も含め大半の人にとって筋トレは
辛いもので、なかなか継続が難しいものです。

私もそうですけど、筋トレは
大事だって分かってるやったほうが
いいと分かってるのですけど、
「でも今日筋トレやめとこうかなぁ」?
みたいな気持ちが見え隠れしたり
するのです。

そんな皆さんの気持ちが分かるから
こそ、筋トレを継続するコツをお伝えしたいと
思うのです。

非常にシンプルで時間を短くすること。
これが継続するために非常に大事です。
大きく分けると準備の時間と
トレーニングの時間この2つですが、
まず1つ目が準備の時間です。

これ実は本当は本当に大事です。
筋トレが続かない人でよく言うのが
「今日どうしようかな」?
「筋トレ行こうかなと」?

着替えとかタオルとか、準備してるうちに
なんか気持ちが乗らなくなってきてしまって
「やっぱり今日はやめとこうかな」?
みたいなパターンなるのです。

ちょっと厳しいですけど
「筋トレ行こうかなあ」?
とか迷っちゃだめです。

どんどん筋トレしない?
言い訳を探し出すのです。
人間てそんな生き物ですから・・・

だからもうスケジュールに入れるのです。
「日曜日は絶対筋トレする」
って決めるのです。

準備とか行くまでの道中に
イヤになったりするので
私なんかはそもそも家からすごく近い
近いジムで契約してます。
トレーニングに使う靴もジムに
預けてあります。

シャワーも帰ってきてから家で浴びるので
バスタオルとかも持って行きません。

こうやって身軽に準備するものが
ほぼない状態にしてしまうと
ジムに行くときの心理的ハードルをかなり
下げられるので継続しやすくなると思います。

結局、家で筋トレするのが一番心理的
ハードルは低いですが。

上級者になってくると、家にある道具だけでは
満足できなくなってしまいます。

初心者のかたとですと、まず、自宅でテレビを
見ながらのトレーニングをするというのが
一番自分の時間を短くできる方法なので、
家でトレーニングでは物足りないって
レベルになるまでは家でトレーニング
すると言うのは、全然いいと思います。

そして長々とするトレーニングです。
トレーニングをダラダラ長い時間
やってると、なんかやってるかも?

ダラダラトレーニングは、
その後の継続が難しくなりますし
実は筋肉的にも効果が弱くなって
しまうのです。

おすすめは1時間ぐらいですか?
ちょっと物足りないぐらいの短時間で
終わらすのです。

私で言えば、ジム1回行って40分ぐらいしか
やりません。

その代わり週2回行きますけど・・・
とにかくやりすぎない。
ちょっと物足りないかなあ
とくらいでヤメルことを徹底しています。

これほんと大事で、例えばヘトヘトに
疲れるぐらい行きますと、次にジム行く時にも
うへとへとになった記憶が頭をかすめるのです。

特に平日ですけど、今日も仕事したし
明日も仕事あるのに、今からあんなに
へとへとになるのかとか
思うとどうにも行く気がなくなるのです。

なので特に平日に「よし、いくぞー」
って思った時にネガティブな
気持ちにならないように、いつも毎回
物足りないくらいで、終わらせると言うのが
おすすめです。

今現在の思いとか、不安が筋トレが嫌になる
要因の一つになったりします。

相当知識のある人でない限りは
最初は絶対トレーナーの人に筋トレの
方法を教えてもらった方がいいです。

メニューを何回、何セット、週何回、
やってどんなフォームでやればいいのか?

ここら辺はすごく大事です。

ここら辺がよくわかないままやると、
時間がもったいないだけじゃなくて、
効果も出にくくて、効果が出ないと
それもう筋トレが続かない原因の一つに
なります。

絶対に最初は基本は教えてもらってください。
最初のうちはそうやって人に教えて
もらうのとかめんどくさいかも
しれないけど基本をキチンと
教えてもらって、それでその基礎知識を
もとに1時間以内に「もの足りないなー」
ってぐらいで、トレーニングを終わらす。

こんな風にトレーニングする時間を
短くすることこれ意識すると、
かなり継続しやすくなるかなと思います。

今回はテストステロンさんが書かれた
「超筋トレが最高のソリューションである」
という本をご紹介しました。

結論は筋トレこそが、全ての悩みを
解決するだから筋トレをしようという
ものでございます。

そして筋トレを持つ様々なメリット
とかアンチエイジングとかが挙げられている。
わけですが、

その中でもメンタル、精神状態にも
メリットについて詳しくお話ししました。
筋トレは自尊心、自己肯定感を高めたり
安定した落ち着いた気持ちにして
くれるという。

私たちサラリーマンのとってもすごい
メリットがあります。

ただそのメリットだらけの筋トレですが、
なかなか継続することが難しいので、
改めて原則として筋トレを継続する
コツ時間について

1 準備の時短
2 トレーニングの時短

この二つを意識するとかなり継続し
やすくなります。

本当、筋トレは皆さんの心身の健康を
守るためにぜひオススメしたいです。

休日の過ごし方としても、私なんか
たまに何もせずにただゴロゴロしてしまう。
1日とかもあったりします。

テストステロンさんには遠く及ばないかと
思いますが、「筋トレをしましょう」!
と熱い気持ちを持って伝えさせて
いただきました。

「そこまで言うならちょっと筋トレ
やってみようかな」?と
皆さんの筋トレライフのきっかけの
ひとつになれば幸いでございます。

最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました