父母が死んだのは、自分のせい?中禅寺湖で拾った木箱の呪い

メンタル

ジンクスてあるんですかねえ?

つくづく思います。
というのも思い起こせば、
父の死です。

もう亡くなって7年が経ちますが、
いまだに父の死は,
自分に原因があるのではないかと
思っています。

その心あたりのある怖い出来事

それは、中禅寺湖という湖での
出来事です。
二荒山神社中宮が中禅寺湖の男体山に
鎮座しています。
私は縁があり、よく訪れる神社です。

その日も霊験あらたかな二荒山神社に
参拝して、晴れ晴れした気分でした。

下山するバスの時刻表をみると、1時間くらい
あるので通りを渡り、中禅寺湖の湖畔に
下りました。
よく晴れた日で、湖面がキラキラ輝いて
湖の美しさに感動していました。
湖の穏やかな波打ち際を歩いていると、
白いひもがほどけた木箱がありました。

それは升のようでした。
不思議に思ってそれを拾いました。
興味本位から、何重にもまかれたヒモを
躊躇なく解いていきました。
この時怖いとか祟りとかみじんも
思いません。
ただ興味本位で中に何があるのだろう?
という思いしかありませんでした。
ひもをほどき、木箱の箱を開けてみると・・・

木箱の中身とは?

すると半紙のような紙に、
少し滲んだ字で
「よい伴侶がありますように」と、
結婚願望が書かれた紙がありました。
その他にも数枚のお札?のような紙が
あったが読めなかった。

木箱の持ち主は、結婚の願掛けでこの
中禅寺湖に投げたのでしょうか?
それとも身投げしたのか?というのも
この中禅寺湖の下流には、華厳の滝と
いう滝があります。

ここは関東で有名な
自殺の名所スポットです。
そんな曰くつきの場所の近くで木箱発見!
そんなことも全くなにも考えず、
中身が見たかったのです。そして・・・

その中には・・・・

鈍く光る鉄球が入っていました。
たぶん、湖の底に沈むように、
この鉄球で沈めたのでしょう。

突然ですが、メタルが好きなのです。
好きな石は、ヘマタイトですが、
一瞬で「欲しい」になり!
この丸い球体のメタルが気に入り
ました。少し苔で汚れていたので鉄玉を
神社の聖水で洗い、キレイに何度も磨いて
持ち帰りました。これ大丈夫というくらい

これが私がしでかした禁忌行為では
ないかと今でも悔やんでいます。

そして、この鉄球を枕元に置いて寝て
いました。私には何も起こりませんでした。

この時期、父の癌が発見され、さらに糖尿病で
病院通いが続きました。
生前は元気だけが取り柄だった父
はやせ細り、がりがりの骸骨のよう
なってしまいました。そしてとうとう
回復する様子もないまま、鉄球を拾った
半年後に他界しました。

友人にしか話せないのですが、
この事実を話すと、
「よくそんなモノ持ち帰ったね?気持ち悪い

普通そんなモノ、拾うものじゃないよ。」
と言われて、私はゾッとしました。

父の他界した後、この鉄球のせいでは?
という思いから怖くなって、
同年の冬の中禅寺湖に行って
凍り付く湖面に鉄玉を投げ捨てました。

自分のやった行為が父の死の原因なのか?
違うのか?誰にも分りません。
しかし、自分は他人の念の入った
モノを手にしたことで、災いを生じた
のかも知れない・・・

大木の因縁?

母の時もそうでした。
知り合いの医師から、「玄関前の
木を切ってくれ」と言われました。
行って見ると立派な木で、切るには
もったいない印象でした。

医師いわく、この木が、大きくなりすぎて
電線に架かり、道を塞ぐので
医師は厄介と思っていた。切る前にぶつぶつと
南無阿弥陀仏となむあみだぶつ・・・と
唱えました。木に謝り、チェンソーで
切り落としました。

その直後、母は施設で昏睡状態となり
意思を交わすことができず、
3週間後に亡くなりました。

これをなんと説明したらよい
ものか?誰にも話せません。

これが違うと言ってほしい。
私が原因ではないと言ってほしい。
ただの思い過ごし?といえば
そうかも知れません。
霊能者の先生であれば、
わかるのでしょうか?

これは偶然なのだ、思い過ごしなのだ。
そう思えば気が楽になりますが・・・

あまりにも偶然が重なるので因縁をもらって
しまったのかも知れません。
これは祟りなのか?気のせいなのか?
祟りは身内の弱い人に災いが来るそうです。
どちらにしても父母に謝罪したいのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました