津野米咲さんはなぜ死を選んでしまったのか ? その影響の大きさ・・・

社会

若き才能が自ら葬り去る

津野米咲(つの・まいさ)1991年(平3)10月2 日生まれ。 音楽一家に育ち、高校の軽音楽部で出会 ったメンバーによって結成された「赤い公園」にサ ポートギターとして加入。 東京・立川を拠点に活動 開始し、12年2月ミニアルバム「透明なのか黒なの か」でデビュー。

参加ユニット: 赤い公園 (2010年から)
アルバム: 熱唱サマー、猛烈リトミック、純情ラ ンドセル、透明なのか黒なのか
レーベル: ユニバーサル ミュージック合同会社、 EMI、UNIVERSAL MUSIC / 投稿

 

自殺理由?

津野米咲さんはなぜ死を選んでしまったのか?
その理由については明らかになっておらず、ネット 上でも様々な憶測が飛び交っていますが、津野さ んはメジャーデビューを果たした2012年10月 に、「過度の疲労の蓄積による体調不良」を理由に活動を休止、これによって予定していたライブ 出演等も全てキャンセルし、約半年にわたってバ ンド活動がストップしました。

当時バンドのリーダーとして大きな責任を感じ、様々なことでストレスを溜め込んでいた様子で、メジャーデビューから間もなく活動休止するに至ったようなのですが、数日前まで普通にSNSを更 新しており,自身が手掛けた新曲を11月にリリースする前になぜ亡くなってしまったのか、あまりにも突然のことに驚くばかりですし、29歳という若さで亡くなられてしまったのが残念です。津野米咲さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

赤い公園

赤い公園(あかいこうえん)は、2010年に結 成された日本のロックバンド。2012年、メジ ャーデビュー。所属事務所はソニー・ミュー ジックアーティスツ、所属レコード会社はエ ピックレコードジャパン。公式ファンクラブ は「赤すぎる公園」出身地 東京都立川市

ネットの反応

そして、赤い公園・津野米咲さんの突然の訃報に 対してネット上では、絶対零度とか~作詞も作曲も才能の塊の様な楽曲の作れるギタリストさんだったのに…社会的成功と自死は本当に関係ないなと改めて痛 感した。普段は考えてないような「何か」のスイッチが、偶々入ってしまったのだろうか。喪うにはあまりにも惜しい、そういう人でした。お悔やみ申し上げます。

天才肌の印象。デビュー直後に体調不良から活動 休止したこともあったから繊細な人だったんだと思う。最近、赤い公園ニューシングルのリリースも決まったと言うニュースを見たばかりだった ボーカルが変わるという、バンドにとって大変な 事態を乗り越えて尚精力的に活動してるイメージ だった。だから余計何故と思ってる。

嘘でしょ!?こないだ関ジャム出てたじゃん!過 去にも何度も番組呼ばれてて、ギターも上手いし 作品も良いもの作る才能ある子だなぁと思っていました。

『赤い公園』は今後、3人で活動していくとしているものの、佐藤千明さんが抜けた穴をどう 埋めていくのかはまだ不明で、一方の佐藤さん も今後の活動はまだ決まっていない様子なので すが、それぞれが好きな音楽活動を続けてい き、さらに良い音楽をファンに届けていってほしい。

津野にネチネチ言われて嫌になっちゃったのか?このバンドはもっと早くにボーカルを変えるべきだったかと思う。津野米咲のセンス が抜けすぎてて・・・。正直津野米咲の曲を歌わせるには物足りないボーカルだった。でもまぁあのガラガラ声も味があるといえば味があってよかったとは思うけど、個人的には別なボーカルを迎えてやって欲しい。

ボーカル、声はいいんだけどテレビ中継ライブを見た時、音外し過ぎてて辛かった。 曲がとてもよかったのでボーカル変わっても売れると思う。

元ボーカル 佐藤千明さんのコメント

『赤い公園』の公式サイトには、バンドを脱退 する佐藤千明さん、赤い公園のメンバーによる コメントが掲載されており、佐藤さんは脱退の 理由について、「赤い公園で過ごした7年の年 月は、控えめに言って、最高でした。その中で、自分の手に負えないほどのズレが、生じてきていることに気付きました。そのズレにぶつかり、擦り合わせようと出来る限りの努力をし、最善を尽くしましたが、ズレはどんどんと 大きくなっていきました。そのズレが、迷いとして音楽にまで介入してきた時、赤い公園のボ ーカルという使命に、限界を感じました。」と 説明しています。

ボーカル不在の状況

佐藤千明さんが脱退する理由は、もしかすると メンバーとの関係悪化、不仲も一因となっているのかもしれませんが、発表したコメントによ ると、楽曲を制作している津野米咲さんとの間 に大きなズレが生じてしまったためのようで、 津野さんが全楽曲を手掛け、プロデュースしているだけに、方向性が違うと感じてしまったの であれば続けることは難しいかもしれません。

成功した芸能人の自殺が多発!?

最近では、成功した芸能人の自殺が多発しています。印象深いのは、

木村花さん22歳 硫化水素
鷹野日南さん20歳飛び降り
三浦春馬さん30歳首吊り
芦名星さん36歳首吊り
竹内結子さん40歳首吊り

彼らは、誰もが憧れる有名人で成功者のはずでした。それがさまざまな理由により、若い命を絶ってしまいました。煌びやかなスポットライトの当たる人、その心の奥にある真相は誰にもわかりません。

津野さんの死を分析しようと試みましたが、直接的な原因は辿れませんでした。彼女の幼少期、青年時代の状況もあるでしょう。人には言えない精神科への通院もあったかも知れません。憶測です。よくあるのは、薬の分量を間違えて起きられない状態になり、そのまま死に移行することもよくあります。精神状態があまりにもひどくなると自分の存在を消したくなるのです。消滅したい、煙のようになりたい。当人しかわからない心的状況です。

才能の溢れた津野さんは、主要メンバーの食い違いと離脱がかなりのストレスがあったのだろうと察します。それでなくても繊細な彼女は、リーダーとして一人話せず耐えたのだと思います。ある意味ソロ活動の方が彼女には向いていたのかも知れません。「そのくらいなんだ?」という人もいるでしょう。しかし彼女の繊細さは、それだけで、ももろく壊れてしまうのです。自殺を食い止めるには本人が自分を愛せるか?愛せないか?だと思います。あらためてご冥福をお祈りいたします。

日本いのちの電話

全国のいのちの電話|一般社団法人日本いのちの電話連盟
全国のいのちの電話 ご案内。いのちの電話は、たくさんの方から電話がかかるので、つながりにくくなる場合があります。 何度かダイヤルして下さるようお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました