新型コロナウィルスの今後 都市伝説から分析して見る。

社会

世界はゾンビ化に向かっている!?


武漢ウィルスが吹き荒れ、1次クラスター、2次、3次と津波の様に来るだろう。それは終息しないとい
う意味でもある。

医師たちは疲弊し、この永遠につづく感染力に打つ手がないと嘆いている。

医師でさえこの調子だ。なおさら一般人は相当ハイリスクを伴う。恐れや間違った情報で右往左往する
ハメになる。

どこに逃げても、人がいる限りウィルスは人について来て感染リスクがある。決してゼロではない。誰が
感染者なのか?違うのか?疑心暗鬼の真っただ中だ。

家族でさえ、疑わしい。親子でも疑わしい。疑惑がある。信用できない。世界は1回こういう形で消滅
するしかないのでしょうか?

ある意味イエス、ある意味ノー

しかし終息しない限り何もできない現実。自問自答する。人のいない地域、それは地方移住しかない。仕事も生活も180度変わるが生き延びる、サバイバルするためには、地方の過疎地に行くしか道はない。

そう考えます。生活は厳しいでしょうが、生き延びるためには、そのくらいの覚悟は必要です。死を選ぶか
生を選ぶか?究極の選択が始まりました。

感染して治癒しても、完全には治癒せずいずれ第二次感染源ゾンビとして、クラスターになるのです。ゾンビ化したクラスターはさらに強力な感染源力なので終息はしないで共倒れするでしょう。

これは恐ろしいシナリオです。私はシナリオを書いていましたが、想像力はあります。仮想現実ではあり
ますが、これが実現されるとゾンビから逃げることしか思いつきません。

澄ました顔をしたクラスターゾンビたちは、普通の人達に感染させようと、病名を隠しそばに近寄るのです。
自分だけ感染したのが悔しいので、自分以外にも感染させてやるという犯罪者特有の心理が働くのです。

もはや犯罪者です。海外ではこういうゾンビは中国では逮捕、監禁、そして隔離です。罰金を取ります。

日本ではのうのうと感染していても、罪に問われません。だから蔓延するのです。法律、規則がないから無自覚のまま街をうろつくのです。

それが感染源の中国、韓国人だったりします。彼らを拘束、逮捕できる法律はありません。人権という壁があるからです。だから彼らの近隣に住む日本人たちは感染するリスクが高いのです。

今から、明日からでもいいから彼らが多く住む地域から逃げるべきです。そうしなければ、自分がゾンビになります。気をつけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました