【意識高い系日本女子】という、いきものがたり 1

社会

意識高い系日本女子は、たいがい白人とのハーフを望んでいる傾向があります。知り合いの女性もその一人でした。彼女は吉祥寺の井之頭公園で知り合いました。この女性は大変優秀な人物で、外語大の生徒でした。ですので英語がペラペラの通訳としても優秀な女性でした。

この女性が付き合っていた男が、芸術家でした。私はこの芸術家の友人だったので、その彼女という事になります。彼女の家は、京王線の千歳烏山にあり、厳格な家庭環境と父親の厳格さに囲まれた家庭でした。ある日、友人は彼女の家に挨拶に行ったようです。

しかし彼女の父から冷たい仕打ちというか、「うちの子にふさわしくない」という悪い印象を持たれてしまいました。そりゃそうでしょ。彼女は大学院にまで進む才女です。一方の友人は高卒の芸術家。仕事もままならずガッツだけで生きているような雑草のような人間でした。ライブと称してパフォーマンスをして趣味と芸術の両立をして生きていました。

当然定職にはつかず、毎日次のライブになにをするか?を考えているようなそんなアーチストでした。私の記憶では、5,6年くらい付き合っていたのでしょうか?よく彼女の6畳一間のアパートに転がり込んでいろいろ話していました。そんな若かりし日の思い出です。彼女は大学院を卒業して外国人寮の管理人をしていた時期もありました。

そこで知り合った中国人とくっついたという、友人からの悲しいお知らせwがありました。それ以来彼女は音信不通でした。親しい立教大学の女性の友人よしこさんは知っていたようですが。それから数年が経ちました。いきなりドイツ人と一緒になって結婚したのかしなかったのか?わかりませんが、とにかくドイツ人の子を宿して日本に帰国したのです。

彼女も自由奔放な人ですが、英語が堪能なのでどこへでも飛んでいけるスキルは羨ましいです。千歳烏山に行き彼女に会うといつもの元気なゆうこさんでした。そしてドイツ人とのハーフの女の子は目鼻立ちがしっかりしていて、いかにもハーフといういう印象でした。

 

娘の話を聞かせてもらいましたが、ドイツの司法と裁判にさらされて精神的にまいっていたそうです。そりゃそうでしょ。ドイツ人の男にしても、自分の娘をなんで連れ去るのか?強引にでも自分の元において育児や、教育をしたい。それは当たりまえでしょう。しかしゆうこさんは、ドイツに定住することなく、娘を連れ去るかたちで国外に逃亡したのです。

この問題は根深くて、子供を勝手に連れ去る日本人女性が問題となっている。逆は話に聞いたことありませんが、なぜか、日本女性は、この連れ去る、誘拐が多い。ゆうこさんには悪いのですが、少し調子がいいのでは?ないですか?25歳の時イギリスにいました。そしてその時と滞在していたアパートが、日本人女性とイギリス人の持ちアパートでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました