外国人が日本で生きる苦労

社会

本当の幸せとは?タイ人母の苦悩

本当の幸せとはいったいなんだろう?
と思ったことは一度や二度ではない。
毎日幸せについて考えます。

今日、東京吉祥寺で実母がわが子を2名
殺害したという事件が発生しました。
生活に困窮していたわけでもなく、むしろ
人が憧れるくらいの生活だった。

ただ実母はタイ人だった・・・

夫は家に帰るのは、年に1回か2回だった
という。ほぼ離婚状態で、離婚をつきつけ
られていた。義母はさっさとタイに帰りな
さい。と言う。

子供は二人とも日本に残りたいと言う。
思い悩んだ結果なのだ。

海外で生活したことのない人には、理解
できないと思うが、外国で生活特に日本
で暮らすことは、大きなストレスを感じる。

このストレスは、異常な環境と社会整備
が進んだ規則社会にある。全体主義で
皆でまとまろうとする。

これはこれでいいのだが、この全体主義
に馴染めない人も大勢いる。
自分はその一人ですが、文化の違う外人
はそれをまともに体験するでしょう。

知り合いの日系ブラジルの女性は、来日
の時は太陽のような明るさを持っていたが、
日本の冬を体験して、絶望の表情になって
いた。1年で帰国したが、その後日本に
来日したいとは思わないらしい。

ラテンで生まれ育った人は陰湿な文化の
日本は生活できないのだ。
現在日系ブラジル人がいるのは、現地で
生活ができないから、生活のために住んで
いるのだろう。

豊かな日本???

日本の生活は豊かではあります。これを
知らない日本人が多すぎです。食事があり仕事
がある社会。

これを正常と思いますか?これが世界の常識
だと思いますか?
日本人は贅沢ですよ。とりあえず生きていける
社会など数少ない社会です。
もっと権利やカネをクレクレという外国人もいます。

そういう愚連隊の連中も手厚くするお人よしの国
が日本ですよ。

タイというところは、信仰の厚い仏教国です。
あらゆる行為に対して、手を合わせお辞儀をする
習慣のある仏教が庶民文化に根付いた国です。

ですから、家族や親せきの絆は、日本以上に
濃密です。お互い助け合い協力しあうのがタイ
の社会です。

ですから孤独になりようがなく、誰かが助けて
くれる社会がタイなのです。

子を殺害したタイ人は、日本に絶望したのだと
思います。個々が分離した家族を正常と思う日本
人はこの殺害を理解できないでしょう。

破壊される家族の絆

夫婦別姓とか家族の絆を破壊しようとする勢力
がありますが、ただの社会システムのテロ行為
に過ぎません。家族という絆を破壊して親子の
関係を切る行為は、もはやコミュニストです。

タイマッサージ習得でタイに数か月住んでいました。
タイ人気質があります。ラテンで明るいが、情が
ありそれが過ぎると冷静に判断できず強行に
走る傾向があります。

この事件は胸が詰まるほど悲しい事件です。
日本社会はそういうひずみがあっても尚、日本で
あり続けるのは、日本人が総全体主義の生き物
だからです。

これは未来永劫変わることはないです。
制度を改善してもカネだけが動くだけで、本質は
なにも変わりません。書面とハンコしか信用
できないからです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました