西洋占星術 世界のトラブルメーカー!?『今後の中国を占って見た結果』

占い

 

パッと今後の世界の問題児!?中国を占って見た結果。
まず、太陽ですが、7室にあります。弱いアスペクトを土星がありますがあまり影響は少ない。ですのでこの位置に示す意味は、他者を見て観察し出方を見ていると言えます。

ただ、怖いのは、天王星が上昇してアセンダントにコンジャクションがあります。これは単独星なので、突発的なアクションがあります。そして、牡羊座の12室の火星は、非常に好戦的でありますが、それは計画的なものではなく、目的があいまいなまま暴発します。それを事故と言うかも知れません。

そして中国共産党の願望は、叶えられません。其の理由は月が11室にあり海王星ともコンジャクションがあります。あいまいなまま計画が次々ととん挫する様子です。ですから、今後中国の思うがままの政局、世界にはなりません。そして、10室には、木星がありますが、土星と冥王星がコンジャクションにあります。せっかくの幸運を自ら破棄するでしょう。わが道を行くという感じです。

ベネフィックとマレフィックでは、やはり、マレフィックの方が勢いが強いのです。それに太陽、月が形成されるとマレフィックの方へ傾いてしまします。そして、この中国の方向性と国内外情勢は隠しきれません。隠そうとしても表に出てしまう運命なので、なにかやることに、寸時に中国の状況が世界に知れ渡ります。中国自身はは、隠そう、隠そうとしますが情報が流出します。結論として、危惧すべきは、天王星と火星の存在です。

中国はすでに自制が効かない状態で、戦争の準備をしていると言います。この活発な国内事情を静かに収めることはできないのです。それは、共産党が許さないからです。人民というより、中国人のメンツがあるからです。メンツを重視する中国は後戻りはできません。ただ、その一方で狡猾な共産党は政界情勢を見ています。これを考えてみると、大きな戦争にはならない。小規模な暴発があると見ています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました