[プログ初心者]へのテキスト ロリポップ編

プログ
1 まずはロリポップの管理画面にログインし、
左サイドバーの「セキュリティ」「独自 SSL 証明書導入」をクリックします。
これは https 化に必要なもので、
通信の安全度を高めるために URL を http ではなく https で
始まるようにするための作業です。
こうしておくことで、
Google Chrome 等のブラウザで警告が表示されなくなり、
訪問者が安心して使えるようになります。
2 続いて、
「無料独自 SSL を設定する」をクリックします。
該当するドメインにチェックマークを入れ、
「独自 SSL(無料)を設定する」をクリックします。

 

  ここまで終わったら、
今度はワードプレスの管理画面にログインし、
サイドバーの「設定」「一般」をクリックします。
「WordPress アドレス (URL)」
「サイトアドレス (URL)」の項目に
https で始まる URL を入れます。
http://のままだと、先程の SSL 証明書が反映されず、
通信の安全度が低いままになるので注意してください。

 

 そのまま、「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」を設定します。
キャッチフレーズは 140 文字以内を目安に、
どんなブログであるのかをまとめてください。
続いて、左サイドバーの「設定」「投稿設定」をクリック。
更新情報サービスに元々設定されているものを消し、以下をコピペします。
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://ping.fc2.com
http://ping.rss.drecom.jp/
http://ping.dendou.jp/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://rpc.weblogs.com/rpc2
http://ping.myblog.jp
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
Google
世界中のあらゆる情報を検索するためのツールを提供しています。さまざまな検索機能を活用して、お探しの情報を見つけてください。
上記はブログに記事を投稿した時に、更新したことを知らせる先になります。
検索エンジンが新しい記事を認識しやすくなるので、
大きな効果はありませんが一応設定しておきましょう。

 

 次にサイドバーの「設定」「パーマリンク設定」をクリック。
カスタム構造を選択して、以下を追加。
/%postname%/
続いて、テンプレートを書き換えます。
今回のテンプレートの条件としては、
・2カラムまたは3カラム
・文字が読みやすい
・背景が単一色(できれば白)
・SEO 的に強い
・レスポンシブ対応である
ことが条件です。
背景が一色というのは、
Google Adsense の広告がデザインとして溶けこむためです。
こだわりがなければ、
以下のものを使ってください。
http://ijuusya.com/architecture/simplicity2.6.0.zip
上記は Simplicity というワードプレスのテンプレートを元にしています。
文章に目が行くようにデザインはシンプルに、
かつ SEO(検索エンジン対策)にもこだわったテンプレートです。

 

6 ワードプレスの管理画面の左サイドバーの
「外観」「テーマ」をクリックし、
上部の「新規追加」をクリック。
「テーマのアップロード」をクリック。
ファイルを選択からダウンロードした zip ファイルを、
解凍せずにそのまま(zip ファイルのまま)使い、
「いますぐインストール」をクリックします。
「有効化」をクリックで、テンプレートが設定出来ました。
次にワードプレスの管理画面の左サイドバー、
「外観」「カスタマイズ」をクリック、
左側の「サイト基本情報」から設定します。
「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」は
先ほどと同じものを設定します。
「サイトのタイトルとキャッチフレーズを表示」
のチェックも入れておきます。
サイトアイコンは特に必要ありません。
保存したら「<」マークから戻ります。

 

次は「レイアウト(全体・リスト)」をクリックし、
「完全レスポンシブ表示を有効」にチェックを入れ、
「グローバルナビを表示」「サムネイル表示」のチェックを外します。
なお、指定のない部分はチェックマークを入れたり外したりせず、
最初の設定のまま放置しておいてください。
以下も同様です。

 

終わったら「<」で戻って、
「レイアウト(投稿・固定ページ)」の
「投稿日の表示」「更新日の表示」「カテゴリ情報の表示」
「タグ情報の表示」「投稿者情報の表示」「編集リンクの表示」
「関連記事の表示」のチェックを外します。
再び「<」で戻って「SNS」をクリックします。
「全シェアボタンの表示」「全シェア数の表示」「本文下シェアボタンを表示」
「全フォローボタンの表示」「ページトップフォローボタンの表示」
「本文下フォローボタンの表示」「feedly の表示」「RSS の表示」
「Twitter カードタグを挿入」「FacebookOGP タグを挿入」のチェックマークを外します。
「<」で戻って次は「コメント」です。
「コメントの表示」のチェックマークを外します。
「<」で戻って次は「ヘッダー」です。
ここではヘッダー画像を設定します。
画像の設置の有無はどちらでもかまいません。
ヘッダーなしサンプル
ヘッダーありサンプル
設置が面倒な場合は「画像を非表示」を選択しておけばかまいません。
ヘッダーを設置する場合には、まずは画像を用意します。
画像の表示を希望する場合は、
サイズとして 1,070px×100px を推奨します。
画像の用意については、
「Windows 画像編集 無料ツール」「Mac 画像編集 無料ツール」
で検索すれば無料のツールや使い方が出てきます。
画像の編集の仕方が分からない場合、
今は設置しないで進めておいて、
後日お渡しする SOHO さんの活用法のセミナー受講後、
SOHO さんにやってもらうのも手です。
元となる画像を用意すれば、
サイズの編集ぐらいは 1,000 円もかけずにやってもらえます。
1,070px×100px サイズの画像が用意できたら、
「新規画像を追加」から画像をアップロードします。
ここまでで、「外観」「カスタマイズ」は終了です。
ワードプレスの管理画面に戻り、
「外観」「ウィジェット」を選択します。
「サイドバーウィジェット」の項目に、
「新着記事」「カテゴリー」を設置します。
左側からドラッグ(マウスでクリックしたまま右側に移動)すれば
クリックした項目を設置できます。
逆に不要な項目は左側にドラッグすれば削除できます。
新着記事は、以下のように設定をしてください。
「サイドバーウィジェット」以外の項目からは
すべてウィジェットの項目を外してください。
後々 Google Adsense の広告を設置しますが、
それは記事がたまって Google Adsense のアカウントを取得した後に行います。
また、ワードプレスをインストールした段階で、
サンプルとなる記事が1つ投稿されています。
こちらは邪魔なので削除しましょう。
管理画面左サイドバーの「投稿」「投稿一覧」をクリックすると、
「Hello world!」という記事があるはずです。
こちらは削除してください。
以上で初期設定は完了となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました