ゆっくり呼吸とアンチエイジ

早速ですが問題です一生のうちに人は何回呼吸をするでしょうか?

生涯呼吸は約70000万回と言われています。

今回は、そんな毎日繰り返される呼吸をテーマに心と体を変える呼吸法をご紹介します。

順天堂大学の小林弘幸教授の著書ゆっくり呼吸のレッスンを参考にお届けします。

小林教授といえば自律神経研究の第一任者としてよくテレビでも見かけることですね。

本書によれば呼吸には健康な呼吸と不健康な呼吸があります。
そして今のようにストレスを抱えやすい時期こそ
人は健康な呼吸になりがちな状況だと言います。
ではどうすればいいのか?

こちらの四つのトピックを通してご紹介していきます。

1 最近心や体の調子は良くないなあという方は普段の呼吸に一因があるのかもしれません。
呼吸を見直すきっかけにしてください。

2 呼吸の役割とは健康な呼吸法を学ぶ前にそもそもなぜ補給は大事なのでしょうか?
呼吸の本来の役割は酸素を取り入れた血液を細胞のひとつひとつに十分に届けることです。

その結果、酸素は毛細血管から心臓への内臓ので送られます。

栄養と酸素が十分に含んだ良質な血液が全身の細胞に届けられることで、私たちの健康が保たれています。

それに加え本来、食べ物の消化やホルモン分泌などの機能を支配する自律神経も呼吸と密接な関係があります。

呼吸によって、自律神経のバランスが整ったり片寄ったり大きく影響を与えます。

健康な呼吸とは、呼吸とはどんなものか?

それはゆっくり深い呼吸です日常的にゆっくり深い呼吸をすることで効果がたくさんあります。

例えば、心が落ち着きリラックスできるゆっくり深い呼吸は、血管が開き体の末端まで血液が行き渡るので、筋肉を弛緩して心身がリラックスします。

血流が良くなる深い呼吸により、自律神経のバランスが整うと血管の動きが良くなり、血流が促進されます。

また、血流が良くなると肩こりや冷えの改善されます。

腸内環境を整える。
ゆっくり深い呼吸を繰り返すと、大事な免疫器官である腸の働きを正常にしてくれます。

それにゆっくり深い呼吸に腹式呼吸をプラスすると、
ダイエット効果も期待できます。

トップアスリートの自律神経を整えて、
パフォーマンスを上げるために呼吸を意識して、
一定のリズムでゆっくり深い呼吸をしていると言います。

イラストや健康の他にも、仕事の生産性の面でもゆっくり深い呼吸は効果が期待できるということですね。

健康な呼吸とは、遅い深い腹式呼吸です。
一方で不健康な呼吸とは早く浅い呼吸です。

前から呼吸なんて意識してないよ?
という方も多いと思いますが、1分間25回から20回程度であれば正常です。
30回以上の方が早く浅い呼吸になっていると言えます。

呼吸が浅くて速い呼吸を、日常的に続けていくと、ネガティブな感情が強くなったり、血流や代謝が悪化して冷え肩こりの原因にもなり、心身ともに健康を招きやすくなります。

早く浅い呼吸になりがちなタイプとして不安や悩みを抱えている人、
早口で喋る人前から時間に余裕のない行動をとる人。
不安や悩みについては個人差がありますが、うちでリラックスして過ごすためにも、自分の呼吸が早く浅くなっていないか?
見直すタイミングかもしれません。

丹田(たんでん)がおへそから5センチほど下の場所を指します。

丹田呼吸は、その点では意識して行う呼吸法で、血流が促進され、新陳代謝が高まったり心を落ち着かせる効果が期待できます。

では丹田呼吸のやり方をご紹介します。
1 背筋を伸ばし軽く胸を張ります。
2 体の力を抜いては出来るだけリラックスした状態に     します。
3まずは、自然に吐きましょう。ゆっくりと息を吸います。なにも考えずリズムカルに繰り返します。単純に。
4 組織の隅々まで、酸素は血液が流れているイメージです。
5 最後にゆっくりと息を吐きます。
6 呼吸を止めないように繰り返します。
では実際にやってみましょう。

こうしたゆっくり深い呼吸を、できるだけ毎日の習慣として頂けるのが大事なポイントです。

ずっと呼吸意識するなんて無理と思われた方もいるかもしれません。

1日に数回9分でもいいので意識的にこの呼吸法を練習してみましょう。

一度体が動いて習慣化すると意識していない時も、自然と健康な呼吸ができるようになります。

心と体を変える呼吸法をご紹介しました。
呼吸は当たり前すぎて、意識しづらい行動ですが、見方を変えれば何も道具がいらないのであっても簡単に取り入れやすい健康法とも言えます。

私自身も時々不安な気持ちでいっぱいになることがあるのです。
がよく考えると、そういう時は大抵ネガティブマインドで呼吸が浅く早くなっていました

冷静になれるように、最近は休憩時間などに丹田呼吸をしてリラックスするようにしています。

ゆっくり呼吸のレッスンの中では、より具体的に健康につながる呼吸エクササイズのやり方について、紹介されているので気になる方は是非読んでみてください。

最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました