最前線のアンチエイジング

歳を取ると、いかに老化の進行を遅らせるか?とか
毎日、日々考えますよね。これって中年以降になると
男女が直面する問題です。

アンチエイジング最前線 認知症予防と運動療法

昨今の健康志向は、あらゆる方向に向かっています。
1 ジムに通う
2 食生活を改善
3 サプリを飲む
4 サラダを食べる
5 肉食をする
6 糖質制限をする
7 エステ、アロマセラピーをする。
8 手術で整形したり、脂肪吸引
9 悪習慣を控える
10 食習慣をやめる

ランキングではありませんが、男女共にやはり食から
薬、サプリを取り入れるのが普通の考え方ではない
でしょうか?

運動しない人がいきなり運動しても、長続きしない
と思います。高齢になれば、ケガのリスクもあり
ます。

じゃあ具体的に自分に合ったアンチエイジ(若返り)
はどうすればいいのか?という問題です。

それには、個人の体質があります。10人いれば10人
とも違います。ので何を目的に何を改善したいのか?
これが大前提になります。

今直面しているからだの問題を数値や健康診断で
理解しなければなりません。

具体的には、血圧か高いから、それに向けての
改善策。中性脂肪が多いからそれに向けての改善
策。肝臓の数値が悪いからそれに向けての改善策。

個人個人の体質により様々なデータを見て判断
しなければなりません。

まずその数値を正常値に戻すのが基本となります。
からだを整えて基礎をしっかりとした上で、アンチ

エイジに向けて指針を持っていく。
それが重要ではないかと思います。

まず、健康になりそしてその上の若返りを目指す
という定義が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました