【山梨キャンプ場女児失踪事件】犯人の手掛かり?計画的犯行尾行説?仮説

社会

2019年9月21日、椿荘オートキャンプ場にて、女の子が行方不明になりました。事件事故の両面で捜査しましたが、いまだに行方不明となっています。この事件には不可解なことが多く、それがYouTube動画で取り上げられ持論を展開する人が多いです。素人が予想したとして、犯行を再現し、予想するのは、日和見的な印象があります。この手の動画では、当時の様子を再現して、事件の再現をするのですが、あくまでも予想に過ぎません。

素人がどんなにがんばって予想したとして、なんの手掛かりにもならないでしょう。警察でさえお手上げ状態なのに、興味半分の素人が事件解明とは、難しいでしょう。こういうミステリアスな事件に登場するのが、霊能力者や予知能力を持った人とか登場するのが、バラエティの世界ですが、ネットでもこの事件を扱った動画を見ました。だがそれはあくまでも予想、妄想の範囲を越えないのが現実です。

まず、キャンプ場に到着して、親が目を離した20分間の間に遭った出来事だと言います。この20分間に急な斜面から落ちた事故なのか?それとも連れ去られたのか?という2択で考えていきます。犯罪者という人は、通常羊の皮をかぶって生活しています。本能のオオカミはいつでもなれるように生活は、大人しくしています。いわゆる目立たない、おとなしい、親切、やさしい、感じがいい、女子供にやさしい、草食系といった、平和主義な一見弱弱しい人が一番怖いという。

ジギルとハイドではありませんが、こういう人物は、極端な2面性を持っているので一見いい人で世間では通ります。しかし本性は容赦ない残忍な性質を持つことがあります。近年異常な事件がありました。神奈川県座間市のアパートの1室で9人もの男女が殺され、解体されました。その遺体は匂わないようにクーラーボックスに入れたと言います。犯人の男は一見どこにでもいそうな女性からみればイケメンです。

凶暴さは微塵もありません。つまり今回の事件もこの手の男が関与している?というのが一つの説です。じゃあどんな手段でこの誘拐が成功したのか?推測ですが、キャンプ場に到着する前に、少女の載せた車は、どこかに立ち寄った可能性があります。例えば高速パーキングで休んで食事をしたとか、どこかの店に寄ったとか?どちらにしても、大勢がいる場所で一時休憩しているはずです。

そこに犯人がいた可能性があります。この手の犯人は、目的を果たすためにはなんでもします。人の大勢いる場所でターゲットの女の子を見つけ、女の子が乗車した車を追尾した。その場所がたまたまキャンプ場だった。目立たぬように誘拐のチャンスを狙っていた。女の子が一人になったのを見て、誘拐犯にスイッチが入り、犯行に及んだ。というストーリーです。

事前に誘拐用のアイテムがそろっていて、誘拐するのは簡単なことだった。この犯行が初めてだったのか?わかないが、結果誘拐が成功した。ではどこに連れ去られたのか?これはいろいろな動画でもあるが、監禁説が有力だろう。もし女の子がどこかに現れたら、足がついてしまうので、犯人は完全、完ぺきに監禁するでしょう。死亡説では、誘拐犯人は、性的目的で誘拐した後遺体を処理した。

目的も叶い、もう不要とした誘拐犯人は女の子を亡き者にした。親御さんを考えるといたたまれないですが、どこに消えたのか?と皆想像力をかきたてて考えます。しかし、そのどれもピンと来ないのが現実です。警察の捜査もどこまで進んでいるのかわかりませんが、もはや警察の捜査が行き詰っているような印象があります。この事件が未解決事件になるのか?時間だけが過ぎていくだけなのか?

栃木県の今市市という所では、残念な形で遺体となり発見されました。この事件の犯人は「無理やり女児を車に乗せ、布テープで縛って口をふさぎ、スタンガンを当て、目に布テープを貼った。2日、車で山林に連れていって午前4時ごろわいせつ行為に及んだが、そこに第三者がやってきて、バタフライナイフで女児を刺し殺害、遺体を山林内に投げて捨てた」と証言しています。なんとも痛ましいとしか言葉がみつからない。

引っ越しの道具さえあれば誘拐は可能ということです。今市事件では、時間をかけた地道な捜査が犯人逮捕につながりました。偽ブランドを販売していたという容疑から、この犯人の手掛かりを得たのは、素晴らしい功績でした。未解決?と世間が揶揄する中、地道な捜査が続いていいたのです。犯人は帰化した中華系の犯行でした。しかし今回の事件では、犯人が足を出すことはあるのでしょうか?必ず犯人を見つけてほしいと切に願います。この行方不明事件は、皆無事に戻ってほしいと願っているのです。だから数多くの動画があるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました