【宝クジ】はインチキ!? 買う前にぜったい読んでほしい。

社会

 

① 約60年以上前の零戦のエンジン回転数は2700rpm、プロペラ回転数はその12分の7の1575rpm。 プロペラは1秒間に26回転します、3翔ブレードの一枚が機首の機銃発射口を挟む状態に来た瞬間に接触部が引き金と連動し、発射できるように機銃の銃身長さと発射速度を計算してあります。 

 

機銃発射速度が初速700mでしたら銃身長1mの機銃弾は機銃機関部から発射口までの距離1mを11.6m/秒で進み、一方プロペラは零戦の場合直径3mですからその周速度は1575rpm÷60s×3m×3.14=247m/秒。247÷3=82.4m、82.4÷11.6=7、つまり1秒間に7発の7.7㎜機銃弾が機首から連射されるという計算になりプロペラに通常は弾は当たらない。ごく稀に冬場の高度戦闘時に自分のペラに当る場合が有ったがプロペラ中央部の厚い部分なので穴は貫通はしない。 

 

② 某テレビ番組の関口氏、司会の最後にダーツで商品やタワシを取る番組があるが ギリギリの境い目に矢が当りどちらの商品になるか判断に迷う場面が多い気がする。 そこで疑問が・・3億円の宝くじの ボーガンの矢は、毎回ほぼ真ん中に命中しているのと 数字の回転板の回転がフル回転になり回転数が安定してから 矢が放たれる・・・ 

 

つまりボーガンの矢の初速が解り 回転板までの距離が解り 回転板の裏に零戦のプロペラ同様に接触部分が存在すれば ボーガンの引き金と連動していたら出したい数字に当てられる事が可能ではないか・・ 過去に冬場だと記憶するが、ボーガンの矢が 数字の境い目に当り落下した事があるが 上記 戦闘機の条件に当てはまると思う しかも、当日早めにテストし 調子の悪いボーガンを一番最後にまわせば 宝くじの購入が10枚連番なら最後の数字は何番でも構わない・・ 

 

私はその結果 某政治家等の寄付行為に繋がっているのではないか・・だって当選金は無税だし 現金なら問題だが 宝くじの譲渡は法的にも問題ないでしょ しかも ロトには、あの回転板は使われず 3億円の宝くじ専用だし・・ 誰か私を納得させて下さい。 あれはインチキでないと・・・・ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました