【便秘】頸椎から腰椎、仙骨を緩めれば、便秘ぎみの人でもスルスル出るようになる。

健康

頚椎には、脳からの指令が繊細な神経が束になっている最重要な部位です。その頚椎を痛めたり、損傷すると手がしびれたり、体の一部が動かなくなったり、さいあく、車椅子生活、二度と立つことのできない生活、もしくはベットでの生活を一生送るようになります。それだけ頚椎損傷は、人としての生存機能を失わせるほどの重要な箇所です。マッサージでは、首は慎重に扱うべきですが、素人は足と同じような圧加減で乱暴に施術する人が多いのが現状です。

首ほど慎重に扱わないといけない、のにそれが理解できない人がいる。また首の矯正など危うい施術もある。首がこる原因はさまざまだが、主なコリの原因には、頭の重量、腕肩の重量が原因です。関連痛として、目の疲れ、ストレス、寒冷などがあります。コリは癖ですから、人にやってもらおうという甘い考えを捨て、自分から自分を施術すべきなのです。

どうしても不調になると、他人に相談して原因を探ろうとするが、なぜ?自分の体に聞かないのかな?と思います。自分の体を信用していない、自分の体なのに人から指摘された言われた事をに頼るのです。そんなに自信のない体と毎日付き合っているわけです。また間違った方法や、健康を信じているのが結構多いです。例えば、ファーストフードが健康食と考える人はいないでしょ。子供には毎日食べるものじゃないくらいの認識はありますよね?

また、便秘の話ですが、便器に座り便が出ないとイキリますよね。このイキリは痔の原因、腹圧を無理にかけるので余計な体の負担になり便が出なくなります。これを習慣にしているとイキリが効かなくなり、内圧をかけすぎて、痔になります。食生活ももちろんです。からだの緊張緩和は絶対に必要です。ここで自己整体をしてください。体を曲げたり、ひねったり、してください。そして、首を大きくゆっくりと回してください。便を出す姿勢ですが、座る便座ではなく両足で踏ん張る姿勢の方が自然な便が排出されます。

焦らず、ゆっくりと首を縦横、左右を限界まで回してください。注意として力まないことです。自然な排便ができなければあきらめる。そして次の排便時を待つという余裕を持ってください。イキリは腸へのへの負担であり、体の内圧を急激に上げるので、内臓に炎症を起こします。長時間のイキリは益々出にくくなります。咳もそうですが、何気に咳を繰り返していると、気道、器官の炎症となります。それが原因で病原菌が侵入しやすくなります。荒れる=炎症ですから、ムリな過剰な刺激は後々ひどいことになりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました