【福原 愛】ちゃん(元卓球少女)西洋占星術 ホロスコープ

占い
福原愛ちゃん、ホロスコープ
1988年11月1日、13時28分、宮城県仙台市

 

子ども時代からテレビで追っかけられて、卓球で負けると泣いたりして、とてもかわいらしい女の子でした。そんな彼女も今は立派なママになりました。日本人なら彼女を知らない人はいないでしょう。中国でも有名人と言う話です。もちろん台湾でもイケメンの台湾人男性と結婚しました。そして現在にわかに離婚説や浮気説が浮上し世間を賑わしています。愛ちゃんは今後一生メディアに登場するでしょう。これは占いでなくても、皆の共通認識でわかります。

 

というわけで今更ですが、福原愛ちゃんのホロスコープを観ていきましょう。第一印象が1室のドラゴンヘッドと火星です。これがうお座にあります。運勢の強さは1、4、7、10室アンギュラーに主星及び吉星があれば、なにもしなくても主役になれます。周囲の人たちがほおって置かないからです。「この人と関わりたい」「この人のそばにいたい」というオーラが出ているからでしょう。ドラゴンヘッドが1室というと、それだけで彼女がどれだけ恵まれているか?という話になります。さらに火星があり、これが「負けず嫌い」と言われる由縁でしょう。

 

以前愛ちゃんの少女時代ですが、小さな少女がサーブが入らず泣いているシーンがありました、これはほのぼのとした映像でした。試合に負けてママに駆け寄る愛ちゃんはかわいらしかったです。これが火星のうお座なのです。自分に悔しいのです。潜在的な闘争心が強いのです。表には出ない競争と闘争心が激しいのです。しかし火星の暴走を止めるアスペクトがあるのです。その土星は父であり、女性の存在です。スクエア90度のバットアスペクトとしても、良い面、悪い面があるのです。

 

だから悪い面ばかりではなく、愛ちゃんのメンタル面を支えるバットアスペクト、スクエア90度、オポジション180度でもあるのです。プラスマイナスがないとただの変わった人になってしまいます。そして太陽ですが、さそり座にあり、冥王星とコンジャクションしています。普通には良くない位置ですが、有名、著名人であれば問題のないコンジャクションです。さらにドラゴンヘッドとトライン関係にあるので、さらに運勢が強くなります。月はしし座ですが、情熱的です。スポーツも私生活も情熱的ですが、一方うつろいですから、その気が無くなると、以前あれほど好きだった事、モノがまったくキライになります。

 

と言うより、無関係になります。それほど極端に好きキライはあるからです。そしてお母さんとも激しくぶつかります。結婚の経緯は知りませんが、たぶんお母さんの意見に反した結婚だったのでは?ないか?そして太陽とスクエアにありますが、この性質は自分が一番よく理解しているでしょう。負けたくないのに負けたと言う感情は抑えられなくて、泣くしかないのです。それほどピンポンが好きなのですから。他の子とはピンポンへの意識が全然違うのです。そしてMCのいて座は、海外を意味しているので海外に縁のある人と言えます。しかし木星がオポジション180度にあるので、波風があります。が木星ですから幸せでありながら贅沢な不満という意味です。しかし本人ととってはそれが最悪なのです。

 

現状の家庭環境ですが、元々主婦業に専念するような人ではないのです。家族は大切ですが、やはりまだ愛ちゃんのやりたいこと、夢を開花するためにがんばっているのです。そのためには家族は犠牲になっても仕方がないでしょう。週刊誌で騒がれている愛人?の男性ですが、包容力のある男性で愛ちゃんの心からサポートしているような人に見えるし、そうじゃないと疑い深いさそり座の女性をゲットできるとは思えません。身心ともに今の愛ちゃんの支えになっているのは事実です。

 

信頼できる友人がいないのです。愛ちゃんは愛想が良いよいこという勝手な印象があります。そして友人にも恵まれ明るい子というレッテルがあります。社会の印象とは違いますね。このギャップに本人が憤る原因なのです。だから海外のほうが気楽なのです。有名人にありがちな贅沢な悩みですね。事業が成功するかしないか?というのは、当人の資質ですが、愛ちゃんの場合、やはり情熱を注げるピンポン?とか社会活動の方が向いています。キャラクターを生かしたビジネスが良いですね。畑違いは良くないです。それが彼女に神様から与えられ、選ばれた運勢であり、人なのです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました