【炭酸ドリンク】コーラ・ドクペ・イオンの残念なジンジャエールとトップバリュー

商品

ジンジャエールは自分の好きな炭酸の一つですが、

一番好きな順で言えば、

1ドクターペッパーチェリー 2ドクターペッパー 2エナジードリンク各種(特にサンガリア)3ジンジャエール 4ガラナ 5緑茶・麦茶

になりましょうが( ^ω^)・・・

ドクターペッパー(ドクペ)

は中毒性があります。23種類のナゾのフルーツフレーバーが入っていれ、なんであの味にたどり着くのか?昔から不思議でした。20代の頃、石神井公園で自転車を走らせ、そこの売店で瓶のキンキンに冷えたドクペは最高に美味しかった。最初にコーラだと思って飲んだのが始まりでした。なんでしょうか?黒くて薬っぽい濃厚なテイストわ・・・「これ絶対体に悪い飲み物」と思っていた時期もありました。いや・・・今でもその疑いはありますがwそんなドクペ大好きにんげんの私はジンジャエールも好きなのです。

夏の熱さと、のどの渇きを存分に癒してくれる飲み物でした。ドクペはコカコーラより古い歴史があります。コカコーラも元々は薬局の調剤を間違って混ぜ合わせた結果コーラが誕生したのです。ですからドクペも名の通り、ペッパー博士が開発した薬に違いないのです。だからコーラもドクペも元々は薬なのです。アイゼンハワーは戦場でコーラを毎日飲んでいたそうです。ドクペと言えばアメリカの高齢女性が登場して、毎日ドクペを飲んでいるというニュースがありました。健康の秘訣はドクペだと言っていました。ドクペの味は独特苦手な人は絶対不味いと言い、好きな人は中毒になるくらい好きです。そんな私も中毒の一人です。ただ毎日は遠慮します。だって砂糖の量がハンパない感じがして、成人病をきにする自分は怖いから。

コカコーラ 最近スーパーで見られる安さ!?

しかし、コーラが最近値下がりがスゴイ状況ですが、これもネット動画で角砂糖の量とコーラを比較した動画が拡散されてネガティブイメージになったせいでしょう。コーラを飲み切るとなぜかのどが渇く現象があり、コーラを飲んだ後に、水を大量に飲むという現象になります。だから、砂糖と水分の摂り過ぎになりがちです。その点ドクペは飲んだ後軽く口直しに、水を飲むくらいで済みます。

ドクターペッパーもコカコーラ社

コーラもドクペも同じコカコーラ社です。案の定レシピは極秘です。ナゾです。コーラにはコカインが入っているとかいないとかwという噂があります。そういう意味でドクペは何が入っているのでしょうか?ドクペの魅力はロゴのデザインにあります。DR・PEPPER という茶褐色の色とロゴが大好きなのです。だから自販機で見つけると嬉しくてつい、飲みたくもないのに買ってしまいます。禁断症状でしょうか?ドンキでチェリードクペ110円を見つけて飲みましたが美味しかったですね。だからすぐに売り切れます。

そのチェリードクペの箱がカッコイイ・クールなんです。箱が芸術品??なのです。だから思わず箱買いしてそのままあったりします。ドリンクの箱を見てニヤニヤする奴っておかしいですよね?チェリードクペは輸入品なので輸入品取り扱い店にしかありません。ご注意を。コカコーラもたまにはいいのですが、やはり甘ったるい飲み後は少し後悔します。前置きは言いとして、ジンジャエールが最近脚光を浴びてきました。コーラが砂糖漬けのドリンクというイメージが定着したので、いままでコーラをガブガブ飲んでいた人が、健康志向?でジンジャエールに代わってきたので、消費量が増えているらしいのです。カナダドライが有名ですが、ジンジャエールも元々はショウガを元に咳止めの薬でした。風邪にもよく体温を温めます。

ジンジャエール 元々はショウガ湯

風邪をひいた時、寝る前に温めたショウガ湯と蜂蜜を加えて眠ると、風邪が治っていました。自然療法ですね。ショウガはにんにく同様に漢方薬です。だからジンジャエールが健康志向の現代でもてはやされるのは当たりませト言えば当たり前ですね。特にカナダドライのジンジャエール味、炭酸、苦みがバランスよく整っておいしいドリンクです。最近では成城石井で本格派のジンジャエールが発売されていますが、お値段はお高いようです。ショウガのすりの腰がボトルの底に溜まっているのが見えます。ジンジャエールも好きなのでよく飲みます。

イオン (トップバリュー)のジンジャエール

で今回イオンの非常に残念なジンジャエールを買ってしまい、すごく後悔したので記事にしました。これはダメです。まず、おいしくない、アセスルファムKとスクラロールという人工甘味料が強すぎて、ジンジャーのキレがまったくないwジンジャエール風のドリンクになっています。あえて言えば、水に人工甘味料を入れただけの昔の粉ジュースに似ています。炭酸もない。これで70円は微妙な価格です。これをおいしいと思う人もいるかも知れませんが、炭酸通の自分は落第点です。

ジンジャエールちょっと悲しいお話

以前の話ですが、ドリンクコーナーでカナダドライのジンジェールを持ってレジに行こうとしたら、となりに家族がいて、ママが「ジンジャーエルこれでいい?」言ってイオンのジンジャエールをかごに入れた。パパに尋ねると嬉しそうに「それでいいよ」と言って、私のカナダドライ・ジンジャエールを見て、恨めしそうに見ていたことがありました。主婦としては、パパに有無を言わせず、安くてまずいジンジャエールを選び、どうせパパなんだしwという感じでしょうか?あの時の私が手に持つ、金色に輝くジンジャエールを見る悲しげな眼差しがいまでも思い出します。

ウィルキンソンのジンジャエール 

ちなみにウィルキンソンのジンジャエールは、甘味より、苦みと炭酸のきついドリンクで好き嫌いが分かれます。苦みがきついので、ゴクゴク飲めません。ウィルキンソンは炭酸が有名です。ウィルキンソンの炭酸水は、時々飲みます。知り合いの人は、ウィルキンソンの炭酸水ばっかり飲んでいました。ダイエット目的らしいですが。しかし自分は、ノーマルなカナダドライジンジャールが好きです。ウィルキンソンの炭酸水はスッキリしたい時にはよいです。しかしやっぱりというか、コカコーラ社なんですね。カナダドライジンジャエールも。自分の水分はコカコーラ社でできていると言っても過言ではありません・・・・ウソです。ということでイオンで商品開発する人は、安かろうが少しはマシなドリンクを開発してほしいです。

イオンのゼリー飲料ドリンクゼリーに助けられた父

イオンのエナジードリンクはまあまあだったので、エナジードリンク部門では良いと思うのでがんばっていただきたいですね。他にも50円以下のイオン製のお茶やサイダー、ウーロン茶がありますが、安かろうという味でした。おーいお茶とか十六茶や富士ミネラル麦茶とは比べること自体ナンセンスですが。今回これを買うなら水で良かったかも?というレベルの残念なドリンクでした。しかし、いきなりですが、私の父が亡くなる寸前に、トップバリューの栄養ゼリーを飲んで「おいしい」と言っていたのが印象深いのです。食べられない状態でしたから、吸うことだけできました。半固形飲料のドリンクゼリーゼリー飲料は病弱の人や食事を受け付けない人には、まさにピッタリの栄養剤ドリンクです。イオンのゼリー飲料は箱買いしても安く買うことができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました