【ジモティ】の求人シリーズ G駆除の仕事をやってみた結果・・・3

労働

口座を教えても入金されないこの会社に不信を抱いていた。そして八王子に依頼があった。「八王子に必ず行ってくれ」という強引な内容だった。依頼は「シロアリかも知れない、害虫が庭に巣を作っているので、調べてほしい」というものだった。なんで素人の自分にわかるんだよ。と思いながらも、仕方なく1時間30分近くかけて現地に行った。ピンポーン鳴らしても出てこない。介護の車が家の前に着いて、お年寄りが付き添われて車を降りてくると、家の人が姿を現した。「なんだいるじゃねえかよ」と思いつつグッとがまん。

依頼主と話してみると、「庭でアブラムシを見つけたので、害虫を全部除去してほしい、他の業者に依頼したら10万円請求された」と言う。その業者はずいぶんとボッタクリしているなという印象だった。しかし庭があれば虫くらいはいてもおかしくないわけで、刺されたと言って虫を駆除してもすぐにまた出てくるだろう?そこまで神経質になる必要ないだろ?結局なにもできず帰宅した。当然見積もりは無料なので、この日の日当はマイナスだった。時間とガソリンをかけてなにをしたんだか?という感じだった。

皆とはラインでグループを作り情報交換をしていた。鳥の巣駆除の情報も皆に知らせた。自分の他に東京から、湘南へ車で移動してムクドリ駆除をやった人がいたが、結局ムクドリの巣が高い位置にあったので、ハシゴでは届かなかったということだ。結局彼も見積もりだけで請求できず、無駄骨だった。ただ一人、蜂の巣駆除の経験者の男は,バッチリ1回に付き3万円と言う駆除代金を稼いでいた。

皆なんで稼げるのか?不思議だった。要は、いかにオプションを付け割り増しして行くかが問題で、悪徳業者と言われる連中は、素人を騙して金額を上乗せさせるのが手段なのだ。自分が関わった業者もそれに近いだろう。であれば、以来のあった電話の時に受付が「いくらくらいです」と言っていれば問題はないだろう。なんで作業員が料金交渉するのか?それが大いなる疑問だった。

だから現場で少し恐喝ぎみにお金を請求するハメになる。だからこういった駆除や、清掃する会社というのは、ぼったくりは常態化していると言える。今回は結局仕事をやったが、うやむやにされたという経験でした。またク●ピタルという害虫処理をするよくわからない会社でした。ネットでは害虫駆除でホームページがありますが、見た人は、「なんて安いんだろう」思い電話しますが、

実際作業員が来て提示する金額にビックリするようです。私もそうでした。なら最初から会社名を名乗り、ホームページがあると言うべきでしょう?なんで最初からそれを隠すのですか?まあ二度と関わらないから別にいいですけど。最近忘れかけたとき「いきなりコウモリ駆除の仕事できますか?」と来ました。「できません」と言うと「なぜできない」「いや初めてのコウモリ駆除なんてやったこともない」というと切れました。いい加減過ぎますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました