【コロナ】対策 鼻うがいで感染予防

健康

連日連夜

コロナコロナコロナコロナで

嫌になります。うっとうしい世の中ですね。

 

さらに自粛延長とか、オリンピックに反対とか

その影響で、飲食業や、人が大勢出入りする

とことか、

 

最近では、コンビニのトイレが使用不可とか

異常な厳戒態勢?過剰反応?

 

病院では、「コロナワクチン打たなければ、

ヤメロ」とかもうね。この異常な雰囲気は

なんなんでしょうか?バカですか?

 

という私はワクチン打たない派です。

デタラメなワクチンなど打ちたくありません。

ファイザー?モデルナ?シノバック?

どれもこれも、ガイコク製ですよね。

 

以前子宮頸がんワクチンが、強制的に

女子学生に打たせ、その結果副作用で

半身不随になった女性がいました。

 

責任の所在は、厚労省はとっていませんね?

今回もそうですよ。自己責任という立場を

とるでしょう。

 

高橋教授曰く「気合が足りないw」と厚労省は

言うでしょう。まったく信用できません。

 

武田邦彦教授が言っているのは、

「臨床実験ができていない結果がわからない

のに、打つのは拙速」だと言います。

 

さらに教授は「一番繊細な機能、男子であれば

生殖機能不全、女子であれば、不妊」に

影響が出る可能性があると。

 

誰にもわからない、やってみないと、時間の

経過でしかわかりません。

 

日本医師会?の尾身会長が、菅首相と会見を

しましたが。「早く早く・・・打ち手がいない

打ち手不足とか」言っていましたが、

 

正直同じことの繰り返しで、こんな老人が

のさばっているから進まないんだな?

と思いました。

 

老人は、さっさと重要ポストから引退すべき

なのです。ズルズルと居座る老害は、

さっさと引退して、後輩に席を譲ってください。

 

とまあ愚痴ですが・・・

 

私は元気です。

なんで?

バカは風邪ひかない?

まあそうですねw大バカですw

 

感染する過程

外からのバイキンは、粘膜に付着します。

粘膜は、主に、鼻腔、口腔ですね。

普段うがいはしますよね。

だから、口腔内(口の中)のばい菌は、除去

されているのです。

 

しかし、鼻腔(鼻の中)はどうでしょう?

たぶん皆さん、洗っていないでしょう?

だから、外からのばい菌が鼻の粘膜に付着

したままなので、ばい菌が体内に侵入して

風邪をひいたりするのです。

 

いわゆる感染した状態。

ですから、ばい菌を体内に入れないためには、

うがいもそうですが、鼻うがいも必須なのです。

 

鼻うがいをすることにより、ばい菌を除去し

鼻腔に溜まった濃を外に出すことができます。

 

ちょうど両目の間の少し下くらいに、濃

が溜まります。

 

以前鼻うがいを知らなかった時、健康ランド

のお風呂での出来事です。

サウナに入り、からだがホカホカでした。

何となく鼻にお湯が入って来て、思わず鼻を

かみました。

 

すると、ドロッとしたスライムのような

濃厚な濃が出ました。ビックリしました。

「こんなモノがあったのか!?」と

 

それ以来、お風呂に入るたびに、鼻うがいをしてます。

毎日やると、鼻腔を傷つけるので、

詰まったかな?鼻水がでるな?風邪の前兆?

そんな時にすればいいのです。

 

ムリしてひんぱんにやるべきじゃないのです。

咳もそうですが、ひんぱんに咳が出ると

器官にキズを付けます。

 

神経質にならずに実行されれば良いのです。

 

ちなみに私のやり方ですが、

お湯を両手に溜めて、鼻でズズズと飲む

イメージです。吸い込んではダメです。

自然に鼻でお湯を飲むイメージ

で、やや上を向きつつお湯を鼻に入れます。

 

すると、口からお湯が出ます。鼻からのお湯が

出ます。ちょっと咳き込みますが、ばい菌を

外に出しているので問題ないのです。

 

少し落ち着いたら、片方の鼻の孔を閉じて

チーンと鼻をかみます。すると鼻の中から、

いわゆる鼻くそ、カス、濃が出ます。

これを出し切ると、スッキリします。

 

鼻が通ります。スカスカになり、呼吸が

楽になります。口から呼吸すると、口腔から

ばい菌が入りやすいので、呼吸は鼻で

吸うのが基本です。

 

そのために、鼻毛という繊毛がばい菌を除去

しているのですから。

 

鼻うがいは最初はキツイですが、慣れれば

気持ち良いものです。

 

コロナ対策として、体内にばい菌を侵入

させないためにも

是非鼻うがいを実践してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました